« @nifty:NEWS@nifty:死亡51人・負傷417人、まだ車内に多数の乗客(読売新聞) | トップページ | JRの日勤教育について »

バグか試験手順ミスか

試験の結果がNGとなった場合 テスターは まず それがバグなのか試験ミスなのかを判断する必要があります。試験手順書のとおりに実施した結果が手順書どおりでなくても、試験ミスが一定の割合で入ってしまうため、一概に試験NGとはいえないからです。

私の経験上、一番最近担当したプロジェクトでは、1~2割程度の試験ミスがあり、一番酷かったプロジェクトでは4割程度の試験ミスがありました。
はっきり言って無視できない発生頻度です。

一言で試験ミスと言っても、いくつかパターンがあります。
たとえば、試験手順書作成者と試験実施者、試験データ作成者が別れているような場合、ミスはこんな感じで発生します。
 ・試験手順書作成者:
   試験手順書誤記
 ・試験実施者    :
   試験結果の見間違い、試験手順書の内容誤解
 ・試験データ作成者:
   試験データの誤り

やっぱり、人間はどうしてもミスをしてしまいますので、ミスを減らそうと思えばレビューを増やすしかありません。
でもレビューを増やすと目先の効率が落ちてしまうためなかなか時間が取れません。
だからといって放置すれば試験ミスが増えるし…

何かよい方法はないものか、思案の日々です

|

« @nifty:NEWS@nifty:死亡51人・負傷417人、まだ車内に多数の乗客(読売新聞) | トップページ | JRの日勤教育について »

「ソフトウェア開発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100819/3874220

この記事へのトラックバック一覧です: バグか試験手順ミスか:

« @nifty:NEWS@nifty:死亡51人・負傷417人、まだ車内に多数の乗客(読売新聞) | トップページ | JRの日勤教育について »