« 外注を雇う本当の理由 | トップページ | IT技術者の2人に1人は“プロ未満” »

エース格の外注さん

 前回、「外注さんを雇う最大の理由はいざと言うときの人減らしを簡単に行うため」と書きましたが、実際のところ、全員を解放するようなことはまずありません。
そんなことをしてしまうと、開発のノウハウも一緒に消えてしまうからです。

これは発注元のジレンマなんですが、開発のノウハウは外注さんが蓄積していくため、発注元にはなかなかノウハウが残りません。そのため ノウハウの塊のような人 いわゆるエース格の人は必ず残そうとします。逆に駄目な人は本当に容赦なくバッサリ切ってしまいますが…

また 他のチームにそのエース格の人が暇であることがバレルと引き抜かれる恐れがあるんで、少し暇になった場合 無理にでも仕事を渡して引き止めておいたりもします。

基本的に エース格の人は、引く手あまたなんで こんな無駄ことをしたりするわけですが、要するにそれほどデキル人は貴重で 大切にするってことです。

でも、まぁ 本当にすごい外注さんにめぐり合えることは残念ながら あまりないんですけどね…

|

« 外注を雇う本当の理由 | トップページ | IT技術者の2人に1人は“プロ未満” »

「ソフトウェア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100819/7255850

この記事へのトラックバック一覧です: エース格の外注さん:

« 外注を雇う本当の理由 | トップページ | IT技術者の2人に1人は“プロ未満” »