« コピペコーディング | トップページ | 見積もり方法 »

見積もりってよく外れます…というかまず当りません

新規開発や追加開発をする場合 見積もりをだすのはいつも苦労します。
私自身 バッチリと正確な見積もりをだせたことはほとんどありません。

昔 上長や先輩等に見積もりのコツを聞いたときには、「少しずつ見につけて行くものだ」などと 言われたものです。しかし、未だに「これだ!」という見積もり方法は見つかっていません。
また、上長や先輩方の運営するプロジェクトはいつも苦労していましたし、私のまわりのプロジェクトを見渡しても見積もりは外れることがほとんどです。ということで、実際のところ、正確な見積もり方法は誰も習得していないのかもしれません。

そんなこんなで私のまわりでは外れまくっている見積もりですが、そのわりにいつも絶対視されます。
「とにかく、この納期は死守しなければならない!!!だから休日出勤よろしく~」ってな感じで…

正確な見積もりを出せたからといって、そのプロジェクトが成功するとは限りませんが、
見積もりを少ない方向へ外すと非常に苦労するのは確かです。

じゃぁ、どうすりゃ 少しでも正確な見積もりをだせるのかってところが重要なんですが、
次に私なりの見積もりに対するアプローチを書きたいと思います。

長くなってきたので、続きは明日…

|

« コピペコーディング | トップページ | 見積もり方法 »

「ソフトウェア開発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100819/6956036

この記事へのトラックバック一覧です: 見積もりってよく外れます…というかまず当りません:

« コピペコーディング | トップページ | 見積もり方法 »