« 見積もり手法「プログラムステップ法、LOC法(Lines Of Code)」 | トップページ | 見積もり手法「COCOMO/COCOMO II 」 »

見積もり手法「積算法、WBS法」

昨日の続きで3つ目の見積もり手法です。

・見積もり手法「積算法、WBS法(Work Breakdown Structure)」
WBS等によって 細分化されたタスク毎に工数(作業時間)を求めて それらの推定した工数を積上げることにより 見積もりを行う手法です。
細分化の程度の差はあれ、どこでもやっている見積もり方法だと思います。手法というほどたいそうなものではありません。

この方法の欠点は 積上げによる見積もりであるため、項目の抽出漏れや想定外作業により、結果的に現実離れした見積もり結果になるという可能性が高いことです。
要するに 想定外の作業が発生するとアウトということです。
私の経験上、ほとんど場合過少見積もりとなって 結果にあらわれています。

逆に時々 積み上げ型の見積もりは 同じ作業内容を重複してカウントすることがあるため 実際よりも工数が多くなるはず…という人もいます。
言わんとすることはわかりますが、私の経験上 過少見積りになったことはあっても 過大見積りになったことは一度もありません。
また、重複する項目は工程のレビューを行えば たいてい排除されますし、積算法が過大見積りになりやすいというのは説得力が低いと考えています。

|

« 見積もり手法「プログラムステップ法、LOC法(Lines Of Code)」 | トップページ | 見積もり手法「COCOMO/COCOMO II 」 »

「ソフトウェア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100819/7855802

この記事へのトラックバック一覧です: 見積もり手法「積算法、WBS法」:

« 見積もり手法「プログラムステップ法、LOC法(Lines Of Code)」 | トップページ | 見積もり手法「COCOMO/COCOMO II 」 »