« ノートPC購入トラブル | トップページ | 初めての株5 »

コードレビューとプログラマのプライド

今日はベテランプログラマのコードレビューをやったんですが、プログラマをちょっと怒らせてしまいました。
1関数が長すぎるんで 分割してほしいと言ったんですが、これが彼のプライドを傷つけちゃったみたいです。

でも レビューしたソースは、1関数が300行ぐらいと長く、さらにifやらforやらのインデントが7、8段ぐらいまで深くなっており、かなり見辛くなっていました。ちなみに改修前は50行ぐらいで インデントも3段ぐらいです。(C言語です。)

わからない人にはさっぱりわからないと思いますが、私のコードに対する美的感覚からは耐えられませんでした。

そんなわけで、今回 彼は「仕様」がわけわからんと憤慨していたわけですが、
プログラマのプライドを傷つけないようにソースコードの修正依頼をだすのは難しいです。
今回の件に関すれば、私はソースコードの構造が見にくいといっただけで、仕様を変えろとは言ってないんですが…

プログラマって、どんな形であれ ソースコードを否定されると 自分を否定されたような錯覚を持ってしまいますので、細心の注意がいるなぁと改めて考えさせられました。

なんにせよ、コードレビューは難しいです。

|

« ノートPC購入トラブル | トップページ | 初めての株5 »

「ソフトウェア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100819/8325615

この記事へのトラックバック一覧です: コードレビューとプログラマのプライド:

« ノートPC購入トラブル | トップページ | 初めての株5 »