« 初めての株3 | トップページ | フローチャートは嫌い »

ハッピーハッキングキーボード

キーボードにお金をかけている人はあまりいないと思いますが、私は数少ないキーボードスキーな人間です。 ハッピーハッキングキーボード(通称 HHK)を使用しています。
HHK といってわかる人はかなりのマニアだと思いますが、知る人ぞ知る高級キーボードのことです。

省スペースだけどキーサイズは普通!
シンプルで小さく無駄が一切ない! !
カーソルキーすら無い 潔さがすばらしい!!!
でも、めちゃめちゃ高い!!!!(ToT)

そんなキーボードです。

私が持っているのはHHK Lite2 と HHK Pro 墨無刻印 の2種類ですが どちらもお気に入りです。

まず、HHK Lite2ですが これは HHKの廉価版です。
値段もHHKの中では安いほうで、カーソルキーもあります。
HHKの入門キーボードといえます。
でも、廉価版の悲しさで キーの打ち心地は いまいちです。やっぱりHHKの真髄は HHK Proじゃないと味わえません。

次に HHK Pro 無刻印ですが、これは HHKシリーズの最上位機種です。
従来あった HHK Pro を 墨色にして キーの刻印を取っ払ったものです。
もう 一回慣れてしまえば病み付きで この無刻印キーボードは手放せなくなります。
もともとファンクションキーやカーソルをとっぱらっていてシンプルなのに加えて、キーの刻印すらありません。
まさに無駄なし! 機能美の世界です。

また、キーの打ち心地も非常にいい感じです。
普通のメンブレンキーボードに比べて 打鍵が楽で 独特の打鍵感があり キーボードをたたくのが楽しくなります。

2万円より高いという とんでもなく高価なキーボードなので お勧めはできませんがお気に入りの逸品です。

|

« 初めての株3 | トップページ | フローチャートは嫌い »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100819/8135004

この記事へのトラックバック一覧です: ハッピーハッキングキーボード:

« 初めての株3 | トップページ | フローチャートは嫌い »