« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

システム開発費を値切る理由

悪態のプログラマさん経由ThinkITからの引用です。

 予算の関係で、開発会社から出された見積もりに対して値引きを交渉することもあるでしょう。値引き交渉についてはそれぞれ事情もあるでしょうから、是非について一概にはなんとも言えませんが、よく聞く話であり、実際に私も多く経験しているのが、発注側の企業体質として「見積額からいくら値引きさせたか」が、発注担当者の社内評価になるというものです。

 その値引きへの根拠もなく、とりあえず値引きしたかどうかを上司は尋ねます。こうなると、開発会社も値引きされることを前提に見積額を算出するようになります。「値引きありき」のような考え方はなるべく避けたほうがいいでしょう。思い当たる企業の方も多いのではないでしょうか。

そこそこ大きい会社だとよくある話ではないでしょうか。

私の場合は お客さんから あらかじめ 数%高めの見積もりをもってくるようにと言われてました。
例えば、わざと10%高めの見積もりを提出して、それを対面のお客さんが10%値引きするという形をとるわけです。こうすれば お客さんは「見積り額から10%値引きさせた」という実績を作れるし、こちら側としては初めから値引き分を考慮した見積もりを提出しているので痛くも痒くもないというわけです。

こんな手続きに意味があるのかいわれると 無意味なんですが…
その当時の上司からは何年も続いている慣習だと教えられました。

なくても困らないけど 決まりだからとりあえずやっとけってなノリですから、
まぁ相撲の儀式的動作みたいなもんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月の反省と今後の作戦

今月の収支ですが、現段階でこんな感じです。

・IPO…全部外れ
申込は15銘柄(申し込んだ証券会社=のべ25社)

・現物株
5勝5敗
\-113,390

それぞれ結果を反省したうえで それを踏まえて来月の作戦を考えていきたいと思います。

まず、IPOです。
全部外れたのは残念ですが仕方がありません。
こればっかりは運ですから。(^^;)

でも、申し込んだ証券会社数が少ないのがよくないですね。
一銘柄あたり少なくとも 2口座分くらいは申し込んでいるつもりだったんですが 計算してみると1銘柄あたり2口座分も申し込めてません。
「へたな鉄砲も数打ちゃ当たる」戦法で行こうと決めた割には少な過ぎます。

申込が少なかった原因ですが、まずはエイチエス証券とライブドア証券が誤算でした。ライブドアショックのあおりをうけてか この2つは今月のIPO取り扱い無しでした。
また、最初に開いたのは7口座だったんですが、これも少なかったです。IPOを申し込もうにも 現状保持している口座では 1、2社しか申し込めないってことが確かにありました。

ということで対策ですが、 さらに追加で5つほど口座を開きました。今回は 前受け金なしでIPO申込できるところの口座も開きましたんで、今後はもうちょい申込数を増やせると思います。

次に現物株です。
とりあえずなんでもやってみようというスタンスで スイングトレード、デイトレード、IPOセカンダリー と色々やってみましたが とにかく難しいです。

特に株を持ってしまうと冷静な判断力を失ってしまうというのがよくわかりました。
株をもっていない冷静な状態ならば「これは売るべき」というような銘柄でも 実際に株を持ってしまうとだめです。「もう少ししたらこれは上がるはず」とついつい根拠の無い楽観的な希望を持ってしまいます。
その結果、薄利大損のパターンにはまりました。

今月は現物株への投入金額が少なかったからよかったようなものの、今の状態で株の売買をしても傷口を広げるだけだと思いましたんで とりあえず持ち株は全部放流しました。

今後の対策ですが、とりあえず何も考えずに購入するのは絶対NGです。
株を買う前に 売却のシナリオをあらかじめ決めておいて それを実行することを徹底することにします。

徹底できず、傷口を広げるようならば 株からの退却も視野に入れておく必要がありますね。

…そんな感じで、当面は収支をプラスにもっていくことを目標に頑張っていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと小休止

今週後半の株勝負はちょっと小休止です。
セカンダリーで有力と思える銘柄がなかったのに加えて、IPOの地合いが悪かったのもあり、勝負するきになれませんでした。

まぁ、今週前半の悲観的なムードは和らいできたんで 来週から再来週にかけてのセカンダリーは勝負に行きたいと思ってます。
ただ そう考えると気になっているのは やっぱり資金です。
セカンダリー勝負に行くにはIPO申込以上の資金がいりますが この資金を調達するのがなかなかきついです。

できるだけ多くのIPOに申し込もうとするとどうしても各証券会社に資金が分散してしまい、
その結果 ひとつの証券会社に預けている金額は小さくなってしまいます。

とくにIPOが立て込んでいるときは資金の移動もしにくいので、
セカンダリーを狙おうにも勝負に行く資金がないことがありました。

まぁ十分な資金があればこんなこと気にしないでもいいんでしょうが、残念ながら 無い袖は振れません。
資産が増えてくれないことには 四苦八苦するのは続きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

退却開始!

退却開始!…といっても株から撤退するわけではありません。
ラレコさん作のやわらか戦車のキャッチフレーズみたいなものです。

とにかく 一見の価値があります。

曲に結構インパクトがあって、ヤミツキになる中毒性があります。
というか、頭の中で曲が リフレインして離れません。

ほんとーに どこからあんな発想がでてくるのか、感心するばかりです。

次回作に期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近ソースを書いてない

私はソフト開発で チームの取りまとめ役(いわゆるリーダー役)を行う場合 ソースコードは書かないようにしています。
そのために 工程を作成するときは 自分へプログラマーの仕事を割り振りません。

自分にコードを割り振らない理由は大きく2つあります。
 1つ目:取りまとめ役はコードを書きつつ片手間でできるような作業量ではない
 2つ目:取りまとめ役のコード作成に進捗遅れが発生したときに 取りまとめ不在の自体を招く

私の経験上、プロジェクトが頓挫する場合 プロジェクトの取りまとめ役に問題があることが多いです。
取りまとめ役がいないため プログラマが仕方なしに取りまとめを兼任するとか、逆に 人が足りないために取りまとめ役が プログラマとして担当ソースを持ってしまうとかいうパターンがやばいですね。

プログラマは普通 自担当箇所の進捗が遅れると 自分の進捗遅れ挽回に集中します。
1プログラマが進捗遅れ挽回のために自作業に集中するのは一向に構わないんですが、取りまとめ役が自作業のみに集中すると チームが動かなくなります。他のチーム員に進捗遅れが発生したような場合に 手を打てなくなりますし、進捗遅れで危機的な状況にあるという上長への状況報告も止まりがちになります。

そんなわけで 最近は ソースコードを書いてません。
どーせコーディングはしないだろうと考えて デバッガもアンインストールしてしまいました。

でも、取りまとめをやって 人を動かすよりは ソースコードを組んでるほうが楽しいんですよね。
ソースコード書くの好きですし。
仕事を効率よく進める(というか チームをうまく動かす)ためにソースコードを書かないように心がけているものの、できれば プログラマもやりたいという ジレンマを抱える今日この頃です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いい生活は遠い…

IPOの二日目ねらいでいい生活(3796)をまた狙いにいったんですが、買えずじまいでした。

二日目も初日の勢いを持続することを期待していたんですが、完全に勢いは衰えてました。S高になるぐらいの勢いがあれば買うような 指し値を仕掛けといたんですが思いっきり外れです。
まぁ、買えなかったおかげで 損もしなかったのでとりあえず 良し としておきます。

それにしても相場が下降の一途をたどっているみたいですね。
FISCOの予想によると IPOは最悪期だの何だのと悲観的なことしか書かれていませんし。

当面はIPO以外 様子見に徹したほうがよいのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログにアクセスカウンタを入れる

埼玉住人さんのBLOGを参考にして カウンターを追加しました。
感謝です。

でも、アクセスカウンタぐらい 技使わなくても
デフォルトで設置できるようにしといて欲しいんですけどね。>ココログさん

---------------

最近 日経平均が落ちるんじゃないかとか、IPOの調子が悪いとか不吉な情報が流れてますが、どうなるんでしょう?
日経平均はどうでもいいんですが、IPOの調子が落ちるのは勘弁してほしいです。

当面はIPO狙いオンリーで行くつもりなもんで…

とりあえず、IPOの調子だけは落ちないよう切に願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブドアへの損害賠償

リンク: @nifty:NEWS@nifty:ライブ株暴落で被害対策(共同通信).

ライブドアの株価暴落で 損害をかぶった個人株主が ライブドアに対して 損害賠償請求を行おうとしているようですが、私はこの動きには 違和感を感じます。

ライブドアの粉飾決算や証券取引法違反等を擁護するつもりはさらさらありませんが、今回の損害賠償請求件に関しては 「もうけは俺のものだけど 損した分は補填しろ!」と言っているように見えて あまりにも自分に都合のいい話のような気がします。

あくまでも私見ですが、株は自己責任が原則で、投資した結果 損失をくらっても その責任は本人が負うべきものでしょう。

私は 株はギャンブルだと思ってますんで、自分で責任を取れる範囲で勝負しなければならないと考えています。

人の意見は参考にしますが、最終的に決断するのはあくまでも自分です。損して相手を訴えるぐらいならば、はじめから株式に手を出すべきではないでしょう。

いずれにせよ、この損害賠償裁判の行方はウォッチし続けたいと思います。
私は株は自己責任が原則だとは思ってますが、これに対して司法がどんな判断をくだすのかミモノです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

か、買い損ねた…

IPO初値買い狙いで、今回は いい生活(3796)に突貫しました。
しかしながら 結果は残念なことに 買い損ねです

うぅぅぅ  (TT)

初値で買えてれば 10万GETできたのに、かなり悔しいです。

成行で買えない以上、指値で買うしかないんですが 初値の予想がなんともはや難しい。

今回は予想サイトの情報を見ても、
下は20万から 上は65万まで 値が割れていましたんで まったく予想がつきませんでした。
初値の検討がつかなかったんで、40万と65万で指値を入れていたんですが、
まさか 真ん中付近の54.8万で初値がつくとは!!!!

サラリーマンで株やってると 株価の移り変わりを リアルタイムでチェックするのが難しいんですが、これが つらいところで 今回も予想が外れているのにもかかわらず対応できませんでした。
タイミングの悪いことに 今日は昼休みもほとんど取れなかったために このタイミングでの株価チェックもできませんでしたし…

とにかく 初値買いトライを成功させるためにも 早く窓口口座を開かないといけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めてのデイトレーディング

結局今日は会社を病欠しました。
仕事の負荷を考えるととても休みを取れるような状況ではないんですが、
無理して出勤しても 一日中頭がまわらずに ボーっとするだけだと自分に言い聞かせて休むことにしました。

んで、一日中布団の中に包まっていたんですが、やっぱり暇です。
…よくよく考えたら一日中家にいるわけです.
普段はできないデイトレーディングのチャンスです!
会社休んで何やってんだという自分へのつっこみは置いといて、初めてのデイトレーディングにチャレンジしてみました!!

ですが結果は 敗北… (><)
マイナス \21,000 でした。

まぁ、今は「とりあえず色々やってみて 自分にあう投資方法を探そう」
のスタンスですから 負けるのは仕方がないんですが 難しいです。

午前中の段階ではプラス10000になって「これなら楽勝かも!」と楽観していたんですが 午後にはいってやられました。無策で挑戦して 勝てるほど甘くはなかったです。

いずれにせよ まだまだ勉強が必要です。

つーか、会社休んで何やってんだか…

・収支
  確定:-113,390
  ホールド中の株:なし

・IPO:全部落選
  パシフィックネット (3021)
  ウルシステムズ (3798)
  アプライ (3020)
  荘内銀行 (8347)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪

うぐぁ…風邪引きました。
もう 悪寒がとまりません。

なんといいますか…

ソフトウェア業界に入って約10年。
仕事が佳境に差し掛かったときに 風邪をひいた記憶は無いんですが ちょっとショックです。

んーむ。

いつまでも若くはないってことかもしれません。

明日 休もうかなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐはぁ!!! やられた…

えーと、今日はセカンダリー狙いでエスプール(2471)にいったんですがその結果 見事に玉砕!!!
まさかストップ安まで落ちるとは思ってませんでした。まぁW指値で行ってましたんで損失はある程度押さえられましたが、厳しい結果です。

さらに ホールドしていた株もみんな値下がりして 含み益も全部放出。
一応全部売りには出していたんですが、指値だったためかどれも売れずじまいで、
結局 マイナス\128,890- (ToT)

いやはや、世の中って厳しいです....

・確定:-48990
・含み:-79900

・ホールド中
 パーク24(4666)
 サイバーエージェント(4751)
 扶桑レクセル(6386)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月曜日はひと勝負!

月曜日はIPOセカンダリー狙いでひと勝負いってみるつもりです。

確実に買うなら 電話で担当者に連絡するのが固いんでしょうが、
あいにくと窓口の口座はまだ開設できてませんので 普通の指値買いになります。

とりあえずは これが当たってるかどうかが一発目の勝負になります。
これが初値より低くて買えなかったら そもそも土俵にあがれませんし、
高すぎたら 損する可能性が高いです。

仮に買えたとして 今度は下落の恐れがありますんで、これまたオッカナイです。
一応は マネックスのリバース注文で 下がりすぎたら成行売りを仕掛けているんで
ストップ安とか暴落がおきないかぎりは 大損はしないと思っているんですが…

私としては ドカッと値上がりするんではないかと 根拠の無い期待をもっているんですが、
こればっかりは蓋を開けてみないとわかりません。

いずれにせよ 結果が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

投資スタンス

株の難しさを痛感している今日この頃です。

そんなに簡単に勝ちパターンを見つけられるのならば誰も苦労はしないのでしょうが…
どうすりゃいいのか さっぱりわかりません。

今の含み益も 吹けば消し飛ぶ程度しかありませんし、
そもそもあまり根拠を持って購入した株ではありません。

株でもうけている人って素直にすごいです。

とりあえずある程度慣れるまでは
IPO狙いとセカンダリ狙いにしぼってみます。

うまくいくかは まぁ実験になりますが、しばらくの間は
どういう投資スタンスでいけばいいのか、試行錯誤が続きそうです。

・収支

確定=  9160
含み=+36700

・ホールド
パーク24(4666)
サイバーエージェント(4751)
扶桑レクセル(6386)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

簡単にはIPO当たりませんね

IPOですが、連続で外れるとやっぱりへこみますね…
そう簡単には当たらないと頭ではわかっていても、なかなか割り切ることは難しいです。

・収支

確定=  9160
含み=+35900

・ホールド
パーク24(4666)
サイバーエージェント(4751)
扶桑レクセル(6386)

・IPO 全部落選(>o<)

いい生活(3796)
ファンダンゴ(3797)
丸千代山岡家(3399)
誠建設工業(8995)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHK

なんか嫌なニュースを見てしまいました。

以下、抜粋
--------------------------
確信犯的な未契約者50万人に民事訴訟を検討…NHK(読売新聞)

 NHKの橋本元一会長は2日の定例会見で、「信念をもって契約を結ばず、受信料を払わない人が50万人規模いると推定される。この人たちに民事手続きを考えている」と述べ、未契約者に行うとしていた民事訴訟を、当面、確信犯的なケースに絞って実施していくことを明らかにした。
--------------------------

上記件に関連して、NHKのホームページにこんなアンケート結果が載っています。

--------------------------------
③受信料の公平負担と民事手続きについて・・・ 22,021件

公平負担の努力や民事手続きを支持するご意見・・・・・・・・2036件
民事手続きよりも体質改善、改革が先・・・・・・・・・・・・・・・・4469件
民事手続きよりも未契約者の対策が先・・・・・・・・・・・・・・・・1903件
民事手続きは公共放送にふさわしくない・・・・・・・・・・・・・・1441件
民事手続きや訴訟に関わる費用負担に反対・・・・・・・・・・・・・・358件
--------------------------------

えーと、NHK自ら公表しているアンケートを見る限り、受信料の民事手続きの支持率は10%しかありません。
であるにも かかわらず 民事訴訟を検討してるってことは、アンケートは無視してるってことです。
アンケートをとるだけとって、結果を完全に無視しているくせに、ホームページに公表することで さも「私達は皆さんの意見を聞いているんですよー」とアピールしている姿勢が気に入りません。

そんなに金を徴収したいなら、スクランブル方式を導入すりゃいいんです。
でもそれに対して「全国どこでも「あまねく」視聴いただけるようにする、という役割も果たせなくなります。」などとわけのわからんことを言ってスクランブル方式には難色を示してますし、何 考えているんでしょう?

1000歩譲って NHKが全国どこでも誰でも視聴してもらう必要があるとして、その場合は受信料という形じゃなく、税金で放送すべきでしょう。

ただ、私はNHKには存在意義がそもそもないと思ってますんで やっぱりNHKに金を払うつもりにはなれません。
昔のように あまり情報の伝達手段がない時代ならばNHKの存在もあったんでしょうが、いまさら公共放送にどれだけ必要性があるんでしょうか?
私には 公共放送としての NHKは存在意義はすでに無くなっていると思っています。

そもそも「受信料」って言葉がいけません。
見ないものに対してなんで「受信料」を払わにゃならんのでしょうか?
見るつもりのないものを勝手に電波に垂れ流しておいて、それに対して金をだせ!という神経が私には理解不能です。

常識的に考えて、見ないものに対して 視聴料的なものが徴収されるのはおかしいです。

最後に、こんなサイトもあるということを紹介しておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初売却

今日はホールド中の株が皆 値を上げてくれたんで含み益がプラスに転じてくれました。
とりあえずは一安心です。

そんな中 初売却で初利益をGETしました。
\2000- と微妙な金額ですが 小額であっても勝ちは勝ちです。

この勢いでIPOが当たってくれる…とうれしいんですけどねぇ。

うまくいってくれないかなぁ…

確定:+ 2000
  フジ住宅(8860)を売却

含み:+50000
  ホールド中
    三菱自動車工業(株)(7211)
    パーク24(4666)
    サイバーエージェント(4751)
    扶桑レクセル(6386)

IPO挑戦中:
  いい生活(3796)
  ファンダンゴ(3797)
  丸千代山岡家(3399)
  誠建設工業(8995)
  パシフィックネット(3021)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

言い訳から信頼は生まれない

「Life is beautiful」の「リーダーシップについて思い出したこと」というエントリからです。

------------------
プロジェクトの責任者の仕事は、「プロジェクトの成功に必要な作業の手配をする」だけでは終わらず、それらの作業が確実に実行されるようにして結果を出してこそ初めて評価されるものだ、そしてうまく行かないことがあっても決して他人のせいにしてはいけない、という認識である。
------------------
人間、「何としてでも結果を残す、言い訳は絶対しない」という意気込みを持って仕事をすると、ものすごく強くなれる。
------------------

私は 仕事での言い訳は極力しないように心掛けています。
ですが、ソフトウェア開発で ミスや工程遅れ等 問題が発生したときに、「駄目だなー」って人ほど よく言い訳をします。当人は言い訳することで頑張って自分を正当化してるつもりなんでしょうが、ぶっちゃけ見苦しいです。

同じ失敗を繰り返さないために なぜミスしたのか、なぜ工程遅れが発生したのか その原因を突き詰めることは必要です。ですから 私は問題が発生した場合は必ず「何故?」と聞きます。でも私が聞きたいのはあくまでも問題点の原因です。しかし、「駄目」な人は 問題点の理由ではなく 自分が悪くない理由を必死に説明しようとします。

まぁ、言い訳が必要な場合があるのは認めますが、まず 言い訳ありき な人は信用できません。とにかく自己正当化して「自分は悪くないんだ」と言いたい気持ちはわからないでもないですが、その行動は何も生み出しませんし むしろ不信感を募らせます。

重要なことは 上記の引用にもあるように「言い訳をしない」ことを心がけることだと考えます。
「言い訳をしない」ことを心がけると、許してもらえなくなりますので 必然的に仕事をどうやってうまく進めるかを真剣に考えるようになります。するとそこで責任感が生まれてくるんではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正直しんどい

株用の口座を開設してから10日が経過しました。
しばらく株をやってみての感想なんですが、正直しんどいです。

昼間は仕事なんで 株チェックは夜 仕事が終わってからになるんですが これが時間的に厳しいです。
仕事が終わってからの1~2時間を株に費やすことは 睡眠時間を削ることになるわけで、その結果 昨日/一昨日はもうふらふらでした。

というわけで 当面はIPO一本で行きます。
今ホールドしている株は 売りごろになるまでもう少し持ち続けますが これ以上の買いは控えます。

普通の売買にもまたそのうち参加するつもりですが、もう少し仕事の負荷が落ちるまでは我慢します。
やっぱ 睡眠時間は大切ですから。

・現在ホールド中:含み \-8900

三菱自動車工業(7211)
パーク24(4666)
サイバーエージェント(4751)
扶桑レクセル(6386)
フジ住宅(8860)

・IPO申し込み結果:全部落選

グラウンド・ファイナンシャル・アドバイザリー(8783)
エスプール(2471)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バグの水平展開

バグがでた場合 当然改修しなければいけませんが 作業フェーズによって その作業量は大きく変わります。

例えば コーディングフェーズでは 問題箇所を修正してデバッグするだけですので 短時間でOKです。
しかし 出荷した製品でバグが出た場合は もう大変です。
製品のパッケージングやらレビューやらデグレード試験等 様々な作業が発生します。

そんなこんなで製品にバグがでると色々としなければならない作業があるのですが、中でもプログラマにとって面倒作業の一つが「バグの水平展開」です。

「バグの水平展開」とは 似たようなバグが他に潜んでいないか探して対策することを指しますが、これが非常にやっかいな作業です。

例えば セマフォ開放漏れがバグの原因であった場合、セマフォの獲得/開放を行っている場所を全部チェックしなければいけませんし、メモリリークがあった場合、メモリの獲得/開放箇所を片っ端からチェックしなけりゃいけません。

しかし、セマフォの獲得/開放関数や、メモリの獲得/開放関数はバンバン使用しますので、検索してチェックすると言ってもその量が半端ではありません。ましてやプロジェクト全体に対するチェックをしますので とにかく時間がかかります。

そんなわけで できることなら避けたい作業なんですが 今回は私が対応せざるを得なくなっちゃいました。
というわけで 今日は一日中 セマフォの獲得・開放まわりをひたすらチェックしていたんですが…
単調作業なくせに量が多いし、限界です。

だれかに代わってほしいんですが、代わりになる人がいません。

もう 勘弁してください(TT)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっぱり外れた

IPO初挑戦の ドリコム(3793)ですが、残念ながら外れました。
まぁ IPOは簡単には当たらんだろうと思っていたので特にショックはありません。
願わくば早いこと当たってくれることを祈りつつ、気長に待ちます。

ちなみに現在 BB申し込み中な銘柄は以下のとおり。

グラウンド・ファイナンシャル・アドバイザリー(8783)
エスプール(2471)
いい生活(3796)
ファンダンゴ(3797)

そんなことよりも購入に失敗した株がその後 高騰するのを見るのが悲しいです。
6146 ディスコ なんですが またもや買い損ねました。

なんと言いますか 値段が上がりそうな銘柄を指値で買いにいくときの
さじ加減はよくわかりませんね。

・保有株:含み+18600

三菱自動車工業(7211)
フジ住宅(8860)
扶桑レクセル(6386)
パーク24(4666)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »