« (´・ω・`)ショボーン | トップページ | 全滅しました… ○| ̄|_ »

プロジェクト運営は難しい

これはいつものことなんですが、やっぱり プロジェクトの運営って難しいです。
当初の見積もりどおりに うまいこと進めることに成功したプロジェクトにめぐりあったことは一度もありません。

私のチームの場合 納期に間に合わせるという点では、一応どうにかしています。
しかし 残業しまくり、デフォルト土曜日出勤 でどうにか帳尻を合わせているのが実情です。

原因はいくつかあるんですが、大きいところでは
私の引く工程にはマージンがほとんど入っていないのがまずいです。
わかっちゃいるんですが、工程にマージンをあらかじめ入れるのはなかなかできません。

その分 事前に発生し得る作業は工程をできるだけ細分化して、見えている工数に対する漏れはほぼないようにしているんですが…
しかしながら やっぱり 想定外の作業は発生します。

想定外の作業が平均○○%発生するというのがわかれば、それを工程にも盛り込めばすむんですが、あいにくそんな数値はありません。だから 工程に マージンをとりこむことはなかなかできません。
「この工数がマージンです」ってことが 上司にバレてしまうと ほぼ確実にその工数は削られます。

冷静に考えると、納期をずらさずかつ機能も削らず、さらに 残業や休日出勤以外で 想定外の作業に対応するためには やっぱり工程にある程度のマージンは必要です。

マージンに対して上司を説得できる根拠があればいいんですが、何かいい方法はないもんでしょうかねぇ…

|

« (´・ω・`)ショボーン | トップページ | 全滅しました… ○| ̄|_ »

「ソフトウェア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100819/9009147

この記事へのトラックバック一覧です: プロジェクト運営は難しい:

« (´・ω・`)ショボーン | トップページ | 全滅しました… ○| ̄|_ »