« サラリーマン増税 | トップページ | 某証券会社のミス »

4月の収支

4月も終わりましたので、通算の成績(手数料込、税引前)&4月の収支です.

4月 - 78,912

通算 +344,005

4月はIPOセカンダリー狙いの比率を高めて結構積極的に売買してみたんですが、
やられてしまいました。
現物の売買だけならば 20万強の負けです。

4月の地合いは決して悪くなかったと思っているんですが、
そうであるにもかかわらず負けたということから、
私の攻め方が間違っているような気もするんですが...

とりあえず どこを修正すべきか もう少し様子見ですね。

●IPO

申込 14銘柄(のべ33証券会社)中、1つ当たりました。
ちなみに当たったのはタウンニュースで、収支は+142,033です。

申込数としては、1銘柄平均2.4社ということで 先月とほぼ同じです。
まぁ、セカンダリー買いもあり 資金的には結構ぎりぎりですんで、
申込数としてはこんなところでしょう。

5月に入ってから 前受け金不要の 野村と岡三の口座を開きましたんで、
今後は もう少し申込数を増やせそうです。

とはいうものの、5月はIPOの数が少ないのが厳しい戦いになりそうです。
そもそも高すぎの競争率が更に跳ね上がりそうですし 今月は期待薄ですね。

●現物株

3勝6敗 -220,935

ほとんどがIPOセカンダリー狙いなんですが、まんまとやられました。
勝率が低い割りに勝ち額の平均と負け額の平均がほぼ一緒なんで、
これでは勝てません。

特に今月の負けの大きな原因の一つがイメージ情報開発を買わなかったことですね。
今の私の投資法では 「買い」なんですが その直前のクオールで負けたために
弱気になってしまい 買いに行けませんでした。しかし これが失敗でした。

後になって"たられば"を言っても仕方がないんですが、
イメージ情報開発は買ってれば、伸び分が大きかっただけに悔しいところです。

他にも損切りしたクオールが 損切り後にストップ高になってみたり、
それを反省してホールドしたシステムディは下げがとまらなかったり、
とにかくやることなすことチグハグで 非常にまずい状態です。

なんといいますか 利食いの難しさを痛感している今日この頃です。

とりあえず、この調子で負けが混むようならば
投資法を考え直さないといけませんね。

|

« サラリーマン増税 | トップページ | 某証券会社のミス »

「株」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100819/9873869

この記事へのトラックバック一覧です: 4月の収支:

« サラリーマン増税 | トップページ | 某証券会社のミス »