« 不具合減らねぇ... | トップページ | 5月末~6月にかけての初値買計画 »

営業担当者がSEに抱く不満とは

IT Pro のこの記事にコメントします。

(1)「お客様の目の前で“それはできません”と即答しないでほしい」
(2)「お客様を満足させていくという顧客指向を持ってほしい」
(3)「指示・依頼を待つだけでなく、自分で考え積極的に提案してほしい」

上記3つが 「営業からSEへの本音」として述べられています.
で、この3つは確かに正論だとは思います...

ですが、敢えて 反論します。

(1)「お客様の目の前で“それはできません”と即答しないでほしい」

まず 実現可能な仕事に対して「できません」と答えるのは論外ですし、
代替案が提案可能ならば それは提案すべきです。

ですが まったくできそうにない仕事 や 代替案すらだせそうにないような仕事も多いです。
このような要求に対して「できます」と回答することのようがよっぽどプロとして不誠実だと思います。

「できない仕事」に対して代替案を提案してこそのプロとありますが、
代替案が提案可能ならば 普通のSEなら代替案だすでしょ?

代替案すらだせないから「できない」と答えるんです。

それなりに仕事ができるSEの多くは 毎日大量の残業をしても
捌ききれないような仕事を大量に抱えている状態です。

営業に対しては まともに働いただけでは 捌ききれないような量の仕事を とってきておいて、前向きな回答をよこせというあたり、その神経を疑ってしまいます。

「できない」ものを「できない」というのは当たり前です。

(2)「お客様を満足させていくという顧客指向を持ってほしい」

これは同意します。 反論の余地はありません。

(3)「指示・依頼を待つだけでなく、自分で考え積極的に提案してほしい」

微妙なところですね。
指示を待つのではなく、自分で積極的に動くようにありたいとは 思っていますが
本当に積極的に動くと 十中八九 自分の首を絞める結果になります。

積極的に動く →仕事たくさん振ってくる →やってられるかー!!

ってな感じです。
その結果 年々 指示待ち型になる自分がいるんですが...

これも上記(1)と同様で、積極的に動いて欲しいというのならば、
動けるような環境を作って欲しいところです。

...最後に、この記事の感想です。
正論を言っているとは思います。ですが、SEが抱えている無茶な仕事の量を考慮せずに SEへの頑張りが足りないと言われている気がして 正直 不快でした。

|

« 不具合減らねぇ... | トップページ | 5月末~6月にかけての初値買計画 »

「ソフトウェア開発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100819/10148067

この記事へのトラックバック一覧です: 営業担当者がSEに抱く不満とは:

« 不具合減らねぇ... | トップページ | 5月末~6月にかけての初値買計画 »