« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

悪夢のような一週間

この一週間は仕事がトラブル続きで、本当に悪夢のような一週間でした。

忙しいから仕事がてきとーになる
→仕事がてきとーになるんで、ミスがでる。
→ミスのせいで仕事量が増える。
→さらに忙しくなって、ますます仕事がてきとーになる
…以下繰り返し…

もう こんな感じが続いてまして、
負のスパイラルと言いますか、
マイナスのハーモニーとでも言えばよいのか、
いわゆるデスマーチ状態から抜け出せません。

はぁ…
どこかに楽な仕事は転がってないかなぁ…(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プログラマーが息を引き取る前に綴った詩

今の私の心境はよく表している一文がありました。
はてな からの引用。

プログラマーが息を引き取る前に綴った詩

非常に淡々とコードのみを書いてある。
過酷な現場に慣れるというのは、動物になることに近いのだと思った。
次に起こることを予想する余裕はない。今、この瞬間を生き延びるだけ。
食い物があれば、できる限り食う、飲み水があれば、叶う限り飲む。
手足が取れても、頭が吹っ飛んでも、リリースできるだけリリースする。
考えることをしなくなり、感覚を研ぎ澄ませて自分を守るだけ。

私はコードを書いているわけではありませんが、状況は近いです。
開発の本流から外れてしまった いわゆる間接作業ばかりをひたすらやり続けていて、しかも負荷は高く、精神的になかなか過酷な状態が続いています。また、そんな状況に突入してからすでに一年以上経過しており、いい加減慣れてきつつあります。

で、こういう精神状態になったらどうなるかと言うと、やっぱり上記引用と同じです。

次起こることを予想する余裕はないので、とにかく今起きている問題のうち、一番やばいやつから処理していきます。後は、ひたすらそれの繰り返しです。
何が最善とか、正論としてどうするべきとか、そんなことを考える気にもなれません。
とにかく自分を守ること、他人がどうなろうと自分に降りかかる作業を避けることだけを考えるようになってきます。

なんといいますか、考えることを放棄している時点で、私自身はもう SEとしては終わったかなぁ 思ってるんですが…

とにかく、もううんざりです。

あ~、早く セミリタイアしてぇ~!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

gvim

普通の方にとってはどうでもいい話だとおもいますが、私のまわりではテキストエディタにはこだわりを持っているひとが多いです。
ざっと 私のまわりで使われているエディタを思い出してみても、秀丸,meadow,MIFES,サクラエディタ,EmEditor,TeraPad,vivi......となかなか多彩です。
個人的に、テキストエディタにこだわりを持たない人は そもそもプログラマとして どうよ!?と思っていますので、私のまわりに色々なテキストエディタが使われているのもあたりまえかなぁと思っています。

ちなみに私はvi派で、使用しているメインのテキストエディタはgvimです。

私のviとの付き合いは長く、初めて社会人になったときからになりますので、もうかれこれ10年以上の付き合いになります。

初めてこのエディタに出会ったときは、「なんつぅ使いにくいエディタだ!」という印象だったことを今でも覚えています。でも慣れてしまえば そんなことはなく、今ではvi以外でのテキスト入力は考えられなくなってしまいました。
この文章もgvimで書いたものをコピペで貼り付けています。

参考までに 一口にviと言っても細かい違いがあります。
純粋なviエディタに始まり、viクローンと呼ばれるvim,gvim,jvim。
vi機能をサポートするwindowsテキストエディタのvivi等 細かい亜種がいくつかあります。

私は 最初 UNIXのノーマルなviから始まって、一時期はviviに移って、
ここ3年ほどはgvimを使っています。

vi以外のエディタでは、過去に秀丸やMIFESを少しかじったことがあるのですが、
結局 いまいち肌にあわず viに戻ってきてしまいました。

んーと、viについて語りたいことはまだ色々ありますが、とりあえず今日はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Googleパーソナライズドホームを試してみる

Google パーソナライズドホームを試してみましたがなかなか面白いです。

今までは@niftyのマイニフティって似たようなサービスを使っていたんですが、重いところが不満でした。
ですが、このパーソナライズドホームの場合、似たような機能はほぼ網羅されているのに加えて色々できそうなところがポイント高いです。

今のところ、一番使い勝手がよさそうなのはTODO Listでしょうか。
この手の情報って、一番参照頻度の高いところにおいておきたいですし、簡単に追加ができるってところもポイントがたかいです。

後は微妙な項目がほとんどなんですが、リアルタイムで更新されるTV番組表、選択可能なニュースが多いところなど が便利ですね。まぁ、「なくても困らないけどあったほうがうれしい」というレベルではありますが。

とりあえず、使い勝手に関してはほとんど全ての点でマイニフティより上です。
しばらくはパーソナライズドホームを使ってみようと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

USJがS高

今日はエーアイティーが初値示現しました。

初値示現後に駆け上る展開もあるかなぁと期待しつつ、プラス10万は確保したいというところで、保険の意味で24万で逆指値をかけておいたんですが…
結果は残念ながら、約定です。
思ったほどは昇ってくれませんでした。

でも、+12万円GETです。

とりあえず、まぁまぁといったところでしょうか。

それにしても今日のIPOは色々と予想外の展開でした。
USJの公募割れは予想通りでしたが、まさか S高になるとは思いもしませんでした。
それにつられてか寺崎電気産業のセカンダリも堅調でしたし。

対して、2日目とはいえ、一番強いんじゃないかと思っていたエーアイティーは十字線で方向性が見えない結果になっちゃいましたし。

やっぱIPOセカンダリは難しいですね。むしろ、まったく先が読めないっていうほうが正しいでしょうか。

でも、まぁ、現物株が回復してくれないと、IPOの勝ち分の焼け石に水なんですよねぇ…
そんなわけでよろこびも微妙です……(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開発部隊とは名ばかり

私は一応開発部隊に所属しているんですが、もうかれこれ一年以上、開発やってません。

不具合対応やら、レビューやら、社内の各種手続き用の書類作成やら、開発の本筋から外れた仕事ばっかやってます。

やりたくない仕事ばっかり ず~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ぅっとやらされているわけでして、もぅええ加減にせんかい!という心境です。

やりたい仕事と、やらないといけない仕事が一致することはめったにないことは十分認識しているつもりですが、こんな状態が長く続いているために、最近は、ヤサグレ状態です。

やりがいもとめてこの業界にきたはずなんですが、そんなもん感じたことって、ほとんどないんですよねぇ…

今から思えば、やりがいなんてありもしない幻想を求めずに、素直に公務員をめざしておくべきでした。

まぁ、もう年齢制限にひっかかってますし、いまさら後戻りはできないわけですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不具合多すぎ

「『ですよ。』最近~不具合多すぎるんです。市場不具合はレビューしないといけないんで、レビューだらけになるんで・す・YO!」
「そしたら~SO!レビュー時間が多すぎて、新機能開発の時間がとれませ~ん。約束した機能を落としちゃった~!!」
「あ~い、とぅいまてぇ~ん!」

…最近 こんな状況です。
なかなかツライところです。
退社時間はそんなに遅くないので肉体的なキツさはあまりありませんし、
昔に比べればだいぶ楽になっています。
昔は退社時間が24時をまわるなんてことはしょっちゅうでしたしね…

でも、この状況はやっぱ精神的にツライです。

約束したことができないっていうのがね。

何より、この状況から脱出できそうな気が全然しないってのが
輪をかけてキツイですね。

はぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまたつまらんものが当たってしまった…

Shaca 当選メールキター!!

と期待して確認したらサプリメントでした。(´・ω・`)
しかも効能がよくわからない怪しいサプリです…
イラネぇ……

何といえばよいのか、落札値とこのサイトの値段とを比べたら あんまり安くなっとらんし、何とも言えない中途半端な気持ちです。
少なくとも悲しむところでないのは確かですが、喜ぶほどのものでもないなぁと。

まぁ、何も当たらないよりは当たるにこしたことはないんですが…
もうちょいイイモン当たって欲しいところですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

il||li (*´・д・)

エーアイティーのIPOが当たりました。
普段なら、キター!…と喜ぶところなんですが、あんまり喜べません。

現物株でガッツリとやられたせいで、エーアイティーごときでは全然損失を埋められません。
ないよりはまし…という程度でしょうか。
正直、凹みまくっています。

元凶は ここ数日の大幅な株安です。
初日、2日目とあまり被害を受けなかったので油断していたのが失敗でした…

昨日ガツーン!!!とやられてしまいました。(´・ω・`)

昨年末から今年の1月にかけて、上昇しつつあったんですが…
2月以降の負けが続いているせいで最大通算負け額記録を更新してしまいました。

||il||li _| ̄|○

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春なのに何やってんだか…

最近は通勤路で桜も咲きかけていますし、そろそろ春になりそうな勢いです。

今日はなんだか一気に暖かくなって、本当に春っぽい一日でした。
いつもと同じ格好をして着込んで外出したら暑いのなんのって…!
暑いもんですから、車も窓全開で運転するぐらいでしたし。

ただ、その行き先が漫画喫茶っていうのは我ながら如何なものかと(´・ω・`)

こんないい天気でいい陽気な日になにやってんだか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows Vista対応について

Windows Vista対応についてなかなか面白い記事がありました。

戸田 覚のPC進化論

ようやく、Windows Vista対応のドライバーが登場し始めている。
~中略~
アプリケーションと周辺機器はちょっと怪しい。
~中略~
市販アプリケーションの対応具合もお粗末なものだ。

ごもっともな指摘だと思います。
うちの製品も、Vista上では動きませんし。( ´・ω・`)

しかしながら、OSのバージョンアップなわけですから、XPで動作しているソフトであれば、ある程度はVista上でも動くと期待していたわけですよ!
まさか、開発環境のVisual Studio .NET 2003 がサポートされないとは思いませんでした…

開発環境を変えるということは必然的にそれなりに開発工数が発生してしまいます。

しかしながら、我々はメーカですので、他の製品開発も当然実施しているわけです。
すぐにvistaに対応しろと言われてもスケジュールの関係上難しいんです。

「そんなモン予測しとけ!」といわれればそれまでなんですが、この手の作業って問題が明確にならない限りは開発予算がとりにくいんですよね…

小さなメーカーの画面キャプチャーソフトは、Windows Vista対応のアナウンスすらない。フリーソフトならいざ知らず、きちんと市販されているソフトがこれではいただけない。だが、そんな会社がいくつも見受けられるのだ。

うちの会社もそんな会社のうちのひとつです。(^^;)
あー、耳がいたい…

 さらにあっけにとられるのが、Windows Vista登場と時を合わせた便乗値上げ的なバージョンアップだ。ある画像キャプチャーソフトは、Windows Vista対応版としてバージョンが3から4へと上がった。追加コストを支払ってダウンロードして使ってみたのだが、機能向上はほとんどないのである。それでいて、バージョン3はWindows Vista非対応のままで、事実上使えないのだ。

こんな商売をしているメーカーの製品は絶対に使うべきではない。Windows Vista対応のバージョンを手に入れるときには、必ず機能の向上ポイントを調べてほしい。追加コストを支払わせながら、ほとんど機能が変わらないメーカーの製品は、対応が疑問だ。

一般ユーザとして、「新しいOSをお金だして買ったにもかかわらず、旧OSで動いてたソフトが動けへんってどういうことやねん!」と思うのは至極当然だと思います。
私も同じ思いは持っています。

何を言っても、責任転嫁にしかならないんですが、メーカ側にも簡単にVista対応ができない事情があることは察してください。

とりあえず、マイクロソフトには
頼むからもうちょっと上位互換のことを考えた製品を
作ってほしいところです…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

全面安でのIPOセカンダリはウマイ?

朝のモーサテを見たら
世界同時の大幅安か!? 9・11以来の大幅下落!!

なんていう物騒なニュースが流れてぞっとしました。
実際のところ たいした被害は受けなかったんで、胸をなでおろしましたが。

まぁ、最近 日経平均は過熱感が高いなぁと思っていたんで、
こいつをトリガにしてしばらく調整に入るのかなぁと勝手に予想しています。

それにしても  私は参戦していませんが
今日 IPOセカンダリを狙った人はウハウハでしょうね。

札幌ア上場のテラネッツが墜落したのは 上場場所が悪すぎますんで 仕方がないとして、FCM、AQインタラクティブ、永大産業共に大陽線を引いています。

いわゆる優良株が軒並み全面安状態だったため、数少ない上昇銘柄ってことで資産がIPOセカンダリに集中したんでしょうか?

今日の結果から考えると、
全面安が予想されるような大型のネガティブサプライズが発生した
次の日のIPOセカンダリはねらい目…って考えてもよいのでしょうかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »