« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

ITSSとETSSに基づく無料スキル診断 - IT・組込み技術者スキル調査2007(第6回) - ITスキル研究フォーラム

去年に引き続き、今年もITSSの季節が来ました。

結果はこんなんでした。
スキルレベル=LV3.1

えーと、去年がLV3.6だったんで、下がってます。 …orz

とりあえず、この二つの低さが際立っています。
パートナーシップ
(人との対話を通じて相手を理解し、要望に応えながら人脈を形成する)
チームデベロップメント
(メンバーを支援・指導し、前向きに動機づけ、チーム/組織力を向上する)

まぁ、こうやって内容を見たら数値が下がったのも納得です。

最近は 本当にうんざりしながら仕事してるんで、
それが数値でも はっきり出てきたって感じですね。

いつになったら不具合地獄から抜け出せるのやら…

| | コメント (0)

こりゃひどい…

最後まであきらめないココロ

うーん… @IT自分戦略研究所の記事なんですが 内容が酷いです。
この記事の筆者の野村隆って人、デスマーチを生み出す典型的な駄目リーダにしか見えません。

下からの「無理」というアラームに対して、「駄目な理由なんぞどうでもいい。とにかくどうにかしろ。」と言っているようにしか見えません。無茶苦茶です。

”会話がかみ合わずに、最後は相手が怒ってしまいました”って、そりゃ 相手も怒るでしょ。

”「こうすればできる」という前向きな発想”を持つこと自体は正論ですし、否定する気はありません。でも、現場では どうやっても解決できない問題があります。普通の現場ならばできる限りの対策は当然実施します。そのうえで、もう万策尽きてしまったときの最後の手段として、上に対して「無理」というアラームを上げるわけです。

このようなアラームに対して、筆者は”思考停止”だとか、”リーダとして許容できない”だとか、報告者が悪いような論調ですが そもそも考え方を間違っています。

下から「ギブアップ」宣言が来た場合、それをどうやって助けるかというのがリーダまたは上司の仕事のはずだと思いますが…
この筆者は下の報告者に対して苦言を呈していますが、むしろ 筆者 の方こそ猛省すべきだと思います。

| | コメント (0)

社保庁職員にボーナスがなんで支給されるの?

腐れ社保庁職員のボーナス・給与カット検討

このニュースですが、社保庁職員のボーナス・給与カットの検討に入ったってことは多少評価できます。しかし 仮に削減幅が少なかった場合 火に油を注ぐ結果になるのは明白なんで やらかした不始末の影響のでかさを十分考慮のうえ 政府には厳罰の方向で検討して欲しいところです。

といいますか、社保庁全体であれだけの不祥事をやらかしておいて、そもそもボーナスがあるってことが有り得ないと思います。

ボーナス全面カットのうえ、全員給与半額ぐらいの措置が妥当だと思います。

もう一個気になるのは、この検討を社保庁ではなく、政府がしているってところですね。
普通の組織なら トップの首がとんだうえに中間層を含め 大量の人間に何らかの処罰を自ら実施すると思うんですが、なんで、社保庁じゃなくて政府が検討してるんでしょ?
とことん自浄作用のない組織なんだなぁとあきれ返るしかありません。

高い年金を払わされているというのに、こんな連中が運用している思うと 腹立たしい限りです。

| | コメント (0)

ビリーズ・ブート・キャンプがヒットしたわけ

ビリーズ・ブートキャンプがヒットした理由について
こちらで考察されています。

一つ一つの理由に納得させられるものがありますが、
私の思うところの一番大きなヒットの理由は ビリー自身のインパクトのような気がします。

私は通販をみるの好きなんで、深夜のTV通販番組をよくつけっぱなしにするんですが、
ブートキャンプを始めてみたときの印象はこんな感じで かなりインパクトがあったことを覚えています。

スキンヘッドの怪しい黒人おっさんが 女性を後ろに従えて 変なダンスを踊っている…

変なもの好きの私としては、かなり惹きつけられました。
そうやって 初めて見てからは4ヶ月のタイムラグが空いたものの、それでも結局 買ってしまったわけです。

やっぱ見た目のインパクトって惹きつけるってのは重要です。

| | コメント (0)

ブートキャンプ30回目

ブートキャンプを始めてから、今日でちょうど30回目になりました。

しかしながら、成果は芳しくありません。

全力でやると 付いていくのがキツイんで、
ある程度手を抜いているところがあるんですが、

これが原因なの…かなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

損切り

確定分+含み分のマイナス分合計が280万まで戻りました。
最悪期は400万まで到達していましたので、少し安心ってところです。

今の私は基本的に 逆張りを中核としたルール で銘柄を買ってますんで、
暴落した株を買ってその戻りを狙うというスタンスを取っています。

今回は買いに行くタイミングが底値ではなく墜落中だったため、一時的に大きな含み損を抱えるはめになりました。
このため、非常に精神衛生上よくない日々が続き、辛抱しきれずに マイナス幅が大きい銘柄のいくつかはルールを破って 損切りもしています。

今回はこれが裏目にでました。

結果から判断すると、損失分≒損切り分となってしまいました。

ホールドし続けた株は 堅調でそれなりに利益も出してくれているんですが、損切りした銘柄もその後反発しています。
結果論ではありますが、損切りした結果、50万程失った計算になります。

ネットとかを見ていると、「損切り」の重要性がよく説かれていますが、どこで「損切り」するってのかは難しいです。
とくに逆張りの場合、ある程度の墜落は覚悟しなければならないだけに、損切りラインを高く設定してしまうと勝てません。

いやはや、難しいです…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

王様のアイディアが閉店 …(´・ω・`)

私は、ちょっとへんだけど実は役に立つっていうアイテムってのが大好きです。
過去の購入例として、例えば「ごろねスコープ」だとか「チェアハンガー 服の神」だとか「360度とれる耳掻き」だとか、こんなものを持ってます。

こんな感じの 様々なアイディアグッズを取り扱っていて、B級アイテムといいますか、色物アイテムといいますか、そんなんを色々と取り扱っていた 王様のアイディアが何と閉店していました。

 色物グッズスキーな私としては、非常に残念でなりません。

 そのうち気が向けば買いたいと思っていたものもあっただけに残念です。

まぁ、この手のグッズの購入が不可能になったわけではなく、探せばよいだけの話ではありますが、この手の私のつぼに入るような色物をまとめて取り扱っている店では大手だっただけに さびしい限りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なかなか当たらない…

うむむむ…

かれこれ2ヶ月 IPOに( ゚д゚)ビンゴー がありません。
補欠は一個だけありましたが、繰上がらずでしたので 意味なしです。

昨年に比べるとIPOに突っ込む金額は減らしているんで、仕方がないのかなぁとも思ったものの、実際のところが気になります。
ということで、去年と今年の 当選数/延べ申込数を確認してみました。
なかなか、以外な結果がでてきました。

去年 当選12/申込316 +464,164
今年 当選6/申込95  +474,499

当選ペースでいうと、今年は去年よりもハイペースで、しかも金額では去年をすでに越えています。

最近当たりが出ないんで IPOを申し込むのに少し挫けかけていたんですが、この結果を確認したら少しやる気がでてきました。

とりあえず懲りずに申し込み続けたいと思います。

でも、そろそろ当たりが欲しい………

| | コメント (0) | トラックバック (0)

引責辞任について

モーサテ、WBS以外のニュースはあまり見ないのですが、たまたまTVつけたらコムスンの不祥事に関して、グッドウィルグループの会長がNEWS ZEROの村尾信尚のインタビューに答えていました。

この手のニュースは見ていても苛々することが多いんで、普段はあまり見ないようにしています。しかし、知人にグッドウィル系列に働いている人がいるということもあり、興味本位で、つい見てしまいました。

やっぱり 苛々したんで失敗でした…

冒頭で グッドウィルグループが問題釈明のインタビューや会見をなかなか開かなかったことを追求したところまでは まぁ 悪くなかったんですが…

気に入らないのが「責任」の取り方についてです。

村尾信尚がグッドウィルの会長に対して、
「責任をとるために辞任する考えはないのでしょうか?」
と何回も問い詰めたんですが…

これがもう とにかく 不愉快でした。
別に コムスンやグッドウィルブループの肩を持つつもりはさらさらないんですが、村尾の正義の味方気取りの問い詰め方が気に入りません。

つうか、村尾って、なんであんなに傲慢な態度なんでしょ?
あからさまに他人を上から見下ろしていて、非常に不愉快なんですが。

…えーと、まぁ、
NEWS ZERO二度と見ないと思うんで、村尾はどうでもいいです。

私が引っかかるのは引責辞任です。

とりあえず、どこぞの企業が不祥事をやらかすたびに マスコミは誰かに辞任を要求しますが、これが私には理解不能です。

ほかに責任の取り方はないのか?と問いたい。

確かに、「引責辞任」って、当人にとってはおおごとなんでしょうが、まわりからみれば単に、単に問題から逃げているようにしか見えません。

…何か問題があったら、辞任する。
 これじゃ、何も解決しないと思いますが、どうでしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブートキャンプ入隊一ヶ月経過

ビリーズブートキャンプやり始めてはや一ヶ月が経過しました。
ということで、この一ヶ月の成果を晒してみます。

Photo

残念ながら体重は横ばいですが、体脂肪率は下がっています。
体周りのサイズはほとんどかわっていませんので、
成果としては、体脂肪率が下がった という以外 これといった成果はでていません。

期待したほどの成果はでませんでしたが、
顔まわりの肉が少し落ちたことと、腹筋が少し復活したという実感はありますので、
多少の効果はでています。

とりあえず、多少の成果はでていますので、
気力の続く限り、今後も継続してやり続けたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »