« 社保庁職員にボーナスがなんで支給されるの? | トップページ | ITSSとETSSに基づく無料スキル診断 - IT・組込み技術者スキル調査2007(第6回) - ITスキル研究フォーラム »

こりゃひどい…

最後まであきらめないココロ

うーん… @IT自分戦略研究所の記事なんですが 内容が酷いです。
この記事の筆者の野村隆って人、デスマーチを生み出す典型的な駄目リーダにしか見えません。

下からの「無理」というアラームに対して、「駄目な理由なんぞどうでもいい。とにかくどうにかしろ。」と言っているようにしか見えません。無茶苦茶です。

”会話がかみ合わずに、最後は相手が怒ってしまいました”って、そりゃ 相手も怒るでしょ。

”「こうすればできる」という前向きな発想”を持つこと自体は正論ですし、否定する気はありません。でも、現場では どうやっても解決できない問題があります。普通の現場ならばできる限りの対策は当然実施します。そのうえで、もう万策尽きてしまったときの最後の手段として、上に対して「無理」というアラームを上げるわけです。

このようなアラームに対して、筆者は”思考停止”だとか、”リーダとして許容できない”だとか、報告者が悪いような論調ですが そもそも考え方を間違っています。

下から「ギブアップ」宣言が来た場合、それをどうやって助けるかというのがリーダまたは上司の仕事のはずだと思いますが…
この筆者は下の報告者に対して苦言を呈していますが、むしろ 筆者 の方こそ猛省すべきだと思います。

|

« 社保庁職員にボーナスがなんで支給されるの? | トップページ | ITSSとETSSに基づく無料スキル診断 - IT・組込み技術者スキル調査2007(第6回) - ITスキル研究フォーラム »

「ソフトウェア開発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 社保庁職員にボーナスがなんで支給されるの? | トップページ | ITSSとETSSに基づく無料スキル診断 - IT・組込み技術者スキル調査2007(第6回) - ITスキル研究フォーラム »