« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

27時間テレビの面白さがわからん

今、27時間テレビってやってますけど、私にはこれの面白さがさっぱりわかりません。
といいますか、正直 見るに耐えません。

好きなタレントがでていたんで、仕方なしに見てしまったんですが やっぱり失敗でした。

今やってる27時間テレビといい、別局の24時間テレビといい、この手のほにゃ時間テレビなんですが、テレビ局の人にとっては何時間もぶっ通しの生番組なわけですんで、大変なんだろうってのは想像できます。

ですが、それを見せられても「だから何?」という感想しか持てません。
実際、テレビ局のオナニー番組を見せられている心境になります。

あと、芸人がいっぱい出てるのですが これもぐだぐだ感が満載で見てて痛いです。
芸人って、みんな前へ前へ出ようとするから、人数多いときは うまくコントロールする人がいないと見ていて苛々させられます。

つーか、苛々するぐらいなら見るなってことですね…

| | コメント (0)

期日前投票に行ってきた

明日は用事がありますんで、
期日前投票に行って、投票を済ませてきました。

今まで期日前投票を利用したことはなく、今回が初めての利用だったんですが、特に煩雑な手続きもなく 滞りなく終わりました。

普通の投票との違いは 場所の違いと誓約書を書かないところだけですんで、これなら選挙当日に予定が入っているような場合、積極的に活用できます。

もっとめんどくさいと思っていただけに 良い意味でちょっと以外でした。

ところで、明日投票に行くつもりのかたは、
全国の投票所の約3割が投票締切時間を切り上げるらしいので、ご注意を!

| | コメント (0)

自民党の政治家って、ホンマに酷いは…

●自民党の政治家って、ホンマに酷いは…

http://ameblo.jp/gusya-h/entry-10040421049.html
この政治家(自民)ですが、勘違いっぷりが酷すぎて痛々しいですね。

>ついに爆発/政治家のブログへの関心が急に高まったのはなぜか
>もうミニコミではなくなった。
>参議院選挙が中盤を迎え、ようやく国民の関心が国政に向き始めたようだ。

自分のブログへのアクセスが増えたことをやたら前向きに捕らえていますが、単に7/19のエントリが あまりにも稚拙で痛かったために注目されたことに気が付いていません。

>何故、国民の間にこんな破壊衝動が生まれたのか
>最近のマスコミ報道によって自民党に対するマイナスイメージがますます増幅されてしまった。

その稚拙な内容ってのが上記引用なんですけど、自民党員って、自民党への破壊衝動が何故発生したのか、本当にわかっていないんでしょうか?
まわりにYESマンしかいなくて 苦言を呈してくれる人がいないんでしょうかね…

つーか、7/20のエントリがこれまた痛い…
>日本の政治家の語彙は、何故貧しいのか

( ゚д゚)ポカーン

●丸川珠代

あちらこちらでバッシングされてまくっている人ですが、最近この人が面白くなってきました。

・スローガンが「日本人でよかった」って、意味不明…
・選挙権がないのに立候補している
・3年間投票してなかったのに立候補した
・ダダ星人に似ている…

TVタックルに出てた頃は クールビューティーなイメージがあり、結構好きだったんですが こんなドジッ娘だったとは意外です。

この人、政治家としてはダメダメですが、キャラクタとしては最強に面白いと思います。

| | コメント (0)

サムティゲッツ!

久しぶりにIPOゲットしました.
サムティです。

せっかく久々にゲットしたのはよいのですが、今回は正直 微妙な心境です。

これが6/末に上場していたならばまた違ったんでしょうが、IPOの地合い変わってきています。サムティは発行株数が多いというのもあり、ちょっと気がかりです。

…という気がかりはあるものの、丸3ヶ月ぶりのIPOゲット。
これは 素直に喜んでおきます。

後は、ナインユーみたいな失態がないことを切に祈るばかりですね。

| | コメント (0)

ブートキャンプエリート

日本で多分一番売られている ブートキャンプは ちょっと古いバージョンになっていて、アメリカでは最新版が発売されています。最新版は、ブートキャンプエリートって名前で、日本でも買おうと思えば購入可能になっています。

正直、最初にブートキャンプの購入を考え始めたころは、日本語字幕なしの最新版(エリート)と、ちょっと高い日本語字幕版(普通のやつ)とどっちを買うか、結構考えました。結果的には、日本語字幕つきを買ったんですが、これは正解でした。

ブートキャンプはビリーのしゃべりこそが最大の味なんで、これがわからなければ面白さも半減です。そんなわけで日本語字幕は必須と思います。

しかしながら、エリートは 今のところ 日本語版がまだ発売されていません。
ということで、当面買う気はありませんが、日本語版がでたら多分買うかと思います。

そんな ブートキャンプエリートなんですが、体験レポートをこちらでやっています。
http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/column/2007/07/18/1047.html

つーか、肉離れまで起こしてます。

取材のためとはいえ 無理しすぎです…

| | コメント (0)

社会に出た後で私が学んだ12のこと

Debugさんに触発されて書いてみました。
組み込み系SE/PGを経験して私が学んだことになります。

1.宵越しの金は持たないこと。余分な金を持っていると身内の借金や泥棒等、物騒な出来事があったときに失う金もでかい。

2.できるヤツから潰される。己を守るためにわざと上司からあきれられるような仕事をすることも時には必要。

3.努力が報われるなんてのは幻想。いい意味でも悪い意味でも報われるのは要領の良い奴。

4.必要以上に丁寧に仕事をしないほうがいい。適度に手を抜くことが大事。

5.上司や周囲の人間に必要以上に信頼されてしまうと仕事が増える。適度に無能を装ったほうがいい。

6.SE/PGになるのに理系である必要はない。文系出身者もたくさんいる。

7.違う会社の人と給与の話はしない方がいい。条件が激しく違うような場合に双方気まずくなる。

8.この業界は意外と狭い。どこでつながりがあるかわからないので転職する場合は気をつけたほうがいい。

9.彼女を作るのは本当に大変。つか、この業界で女探すのはあきらめたほうがいい。

10.やりたい仕事と自分に向いている仕事が合っているとは限らない。仕事が楽しいと思えたらそれはものすごく幸運なこと。

11.上司からの意見/命令にはとりあえず従うこと。ただし、上司の意見を真に受ける必要はない。上司はその場の思い付きでテキトーなことを言う。

12.年をとってもPGのままでいるのは難しい。何故なら「年上の部下」は扱いにくいからで、SEが年上の部下(PG)を雇うことを敬遠するようになるため。

なんか、ネガティブなネタばっかりになってしまいました…orz

| | コメント (0)

ブートキャンプ40回目

ブートキャンプを始めて、40回目を突破しました。
まぁ、大きな変化はないものの、じわじわと体重、体脂肪共に減りつつあります。

Weight

それにしても、こちらのビリーズ・ブートキャンプ成果発表スレ見ていると、
ダイエット始める前の写真を撮っとけばよかったなぁと
ちょっと後悔しています。

モチベーションを保つために変化を見たいところなんですが…

数値上の変化があまりないだけに、
見た目の変化を見えるように なんか残しておくべきでした。

| | コメント (0)

ボートマッチ…参院選・候補者との“一致度”を診断

毎日ボートマッチ…候補者との“一致度”を診断

上記サイトでは、主要政党との考えがどれだけ近いかを「一致度」という数値で見せてくれます。投票(vote:ボート)と合う(match:マッチ)を合わせた言葉だそうで、自分がどの政党の主張に合うかどうか調べられるというものです。

やってみた結果ですが、納得な部分と、考えさせられる部分とがあり、案外面白い結果になりました。

まず、納得した部分ですが、政党との一致度が最高でも43%だったってことです。
投票先がないなぁとは思っていましたが、5割以上一致した政党がひとつもない…ということで、これが数字でもはっきり示されました。

次に意外だったというか、考えさせられたのが政党との一致度の順番です。国民新党(!?)が一番一致していて、自民と民主が2番手、その次が共産党でした。

Senkyo

私の各政党へのイメージはだいたいこんな感じなんですが、まさか国民新党と一番一致してしまうとは…
正直ショックです。

自民党:長年社保庁を放置してきたツケはどうするつもりやねん!?
民主党:劣化自民党その1.
    付け加えると社保庁の諸悪の根源の労働組合が支持母体ということで論外。
国民新党:劣化自民党その2
     参院選後に国民新党を含めたて「自民・民主連立」を
     視野に入れているらしいですが…もうアホかと。
共産党:今更共産主義を掲げられても困ります。
     でも、与党にならないという条件つきならば、上の三つよりはまし
公明:宗教団体。論外
社民:北朝鮮の手先。論外
     
まぁ、どこに投票するかどうかはもうちょい考えますが、少なくとも棄権するのだけは止めとこうと思っています。

棄権してしまうと…
→投票率下がる
→組織票に有利
→組織票が強い自民・公明に有利
→自民・公明を支持したのと同じ結果になる。

上記の理屈で、棄権=与党支持になっちゃいますからね。

| | コメント (3)

優秀なプログラマの8つの条件?

うーん…こちらの記事で
ネットビジネスをされている経営者に優秀なプログラマを尋ねられていますが、
そもそも質問する相手を間違っている気がします。

プログラマをよくわかっていない人に、優秀なプログラマ像をたずねても、とんちんかんな答えが返ってくるのは当然かなぁと。

1)企画力のある人材
開発部門が企画部門を兼務しているというならば、まぁわかります。
でも、ある程度の規模を持った会社の場合、これは企画部門の仕事ですね。

2)デスクトップとマイドキュメントが綺麗な人材
うーむ…
整理整頓ができる人間は優秀で、整理整頓が上手ならデスクトップとマイドキュメントは綺麗なはず。だから、デスクトップとマイドキュメントが綺麗な人材は優秀と言いたいのでしょうが…
全然話がつながっていません。

3)網2.0って何だろうと聞いて、返事が返ってくるプログラマ
意味不明です。

4)期日はいつですかと聞いてくるプログラマ
これは納得。唯一の素直にうなずける項目です。

5)新しいものにとらわれないプログラマ
YESともNOともいえませんね。
変に新しいものに捕らわれて、肝心な開発能力がないようなプログラマは確かに困り者です。でも、新しいものへの興味が無いプログラマも困りものです。

6)仕様の話をしているときに黙って聞くプログラマ
これは駄目でしょ。
仕様に関する話をするときに一番怖いのは仕様の認識がずれることです。
これをよくわかっている人は、その変を補完してくる質問をしてくれるんですが、黙られると わかっているのかわかってないのか判断できません。

7)過去になにかを作って公開しているプログラマ
これはわかりますが、公開できるようなものを作れるひとはほとんどいないでしょう。

8)企画時に、収益の算段が出来るプログラマ
開発するソフトウェアの規模が小さい場合ならばわからないでもないですが、普通は1)と同じで企画部門の仕事でしょう。

…というますか冷静に振り返ると、これって"必要なプログラマ像"じゃないですね。
「優秀なプログラマ」と書かれていたんで過剰反応してしまいましたが、単に"ネットビジネスをされている経営者"が欲しい人材の条件を言っているだけですね。

…ということに気づいたら、釣られてしまった感がでてきて、なんかどっとつかれました…

| | コメント (0)

東洋証券のネットでIPOは無駄?

7/11がBB締め切りのダイヨシトラストって、主幹事が東洋証券なんですが…
東洋証券って、わざとネット会員を苛立たせるようなIPOをやってるとしか思えません。

東洋証券の場合、そもそもネットからは主幹事しか申込できないんですが、その主幹事からして、めったにやりません。
たまーに主幹事をやったと思っても、ネットからは申込できないことがしばしばあります。
なんでも、東洋証券がネット上で取り扱っていない取引所の銘柄なんかは、今回の福Q上場のダイヨシトラストみたいに主幹事銘柄であってもネットからは申込ができないそうです。

なんじゃそら?といいたくなります。

うむむむ…

ひょっとしたら、IPO乞食をわざと排除しようとしているんでしょうか?
それなら納得なんですが、真相はどうなんでしょうかね?

| | コメント (0)

参議院選挙

自民党「年金の管理を、オンライン化したいんだけど。。。
あきれた社会保険庁の実態

うーん。

参議院選挙が近づいてきているわけですが、投票先が難しいですね。

長年 社保庁を放置してきた自民党は論外。
民主党も支持団体が 社保庁の労組の関連組織ってことで駄目。

…投票先がありません。

| | コメント (2)

ネガティブモード

・工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工
久しぶりに当たったと喜んでいたナインユーですが、
IPOが中止されてしまいました

せっかく三ヶ月ぶりに当たったと思ったのに…
完全なぬか喜びでした…orz

・いい身分ですな

徒労感・見切り…社保庁職員、「自己都合」退職が急増

うーん。
今まで散々 てきとーな仕事をやっておいて、批判の矢面に立たされたら退職ですか…
いい身分の連中だなぁと思ってしまいます。

記事は辞めた社保庁職員に同情的な内容になってますが、社保庁の連中が同情される余地はないのでは?

・こりゃ酷い…

第3回 トラブルシューターは一匹狼 有害な“正論”を盲信するな

第2回 ホワイトカラー?ブルーカラー? 肉体労働嫌いにSEは務まらない

第1回 SEは“超能力者”か? 障害対応に欠かせない一瞬の閃き

この人の記事、もう突っ込みどころ満載過ぎて、どこから突っ込めばいいのかわかりません。こんな記事をどうどうと載っけてしまっているITProの見識を疑ってしまいます。

普通、この手の大手サイトに掲載されてる記事って、ある程度 説得力を持っていたり、納得できることが多いんですが、この人の記事はホントに酷いです。

ひょっとして釣り?

         \   ∩─ー、    ====
           \/ ● 、_ `ヽ   ======
           / \( ●  ● |つ
           |   X_入__ノ   ミ   釣られクマー!
            、 (_/   ノ /⌒l
            /\___ノ゙_/  /  =====
            〈         __ノ  ====
            \ \_    \
             \___)     \   ======   (´⌒
                \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
                  \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザザ
                               (´⌒; (´⌒;;;

| | コメント (0)

ナインユー(σ・∀・)σゲッツ!!

久しぶりにIPOをGETしました!!!
ナインユー(3855)です。

いやー、IPOの当選は約3ヶ月ぶりなんで、素直に嬉しいです。

公募株数が多すぎるのが気がかりではありますが、
最近のIPOはなかなか強いので、初値に期待ですね。

| | コメント (0)

組み込み系技術者の年収

経済産業省の情報処理推進機構のホームページに、
昨年度の組み込み系技術者の年収についての詳細資料がでています。

詳細はこちら(PDFファイルが開きます)
(出典元「独立行政法人 情報処理推進機構 ソフトウェア・エンジニアリング・センタ-」)

私の場合年齢が30代で年収が6Mちょいですから、上から40%ぐらいの位置にいるってことなります。

転職前の全盛期は年収が7M超えていただけに、今の年収にはちと寂しいものがあります。給料目当てで前の会社に戻りたいなんて気持ちはさらさらないものの、寂しいものは寂しいです。

それにしても、このグラフを見ていると、なんだか将来の年収が見えてしまって お先真っ暗です。
今と同じように上から40%ぐらいのままで年収が推移すると仮定すると、50歳以上になってもせいぜい年収は7M~8Mぐらいにしかならないってことになります。

やっぱ、お金持ちになりたければ 組み込みエンジニアでは 厳しいと再認識した次第です。別の収入源を見つけない限りはお金持ちへの道はありえません。

一千万プレーヤーを目指したいんですが、道のりは遠く厳しい…!!!

| | コメント (0)

アイアムチキン

ぬむむむむ....

エヌ・ピー・シー(6255)ですが、見事に二日連続でストップ高です。

今となっては後の祭りなんですが、これ、7/2の朝、買うか止めるか悩んだんですよねぇ…
悩んだ挙句、購入を回避したのが 思いっきり裏目にでました。
もー、見事な勢いで上昇しています。

もう自分のチキンっぷりが情けなくって仕方がありません!!!

最近 ちょっと臆病風に吹かれている気するんで、気合入れなおしたいと思います。
倒れるならば前のめり の精神で!

| | コメント (0)

ブートキャンプ入隊から2ヶ月経過

ビリーズブートキャンプ入隊から 約2ヶ月が経過しました。

効果はざっとこんなところです。
入隊直後5日間の平均と、ここ5日間の平均を比べてみました。

体重   81.2 → 80.4 (-0.8Kg)
体脂肪率 27.3 → 25.1  (-2.2%)
B     100.5 → 102.0 (+1.5cm)
W     98.1 → 97.1  (-1.0cm)
H     102.0 → 102.0 (±0cm)
太もも  53.8 → 53.2  (-0.6cm)
二の腕  27.8 → 27.0  (-0.8cm)

全体的に効果は出ているものの、期待ほどではなく、
心なし変化がでたかなぁってところです。

やっぱ、二日に一回ぐらいしかやってないのが駄目なんでしょうか…

まぁ、運動不足の解消には確実に役にたっていますので、精神力を切らせないよう、細々とでもいいから続けたいと思っています。

| | コメント (0)

当たらねぇなぁ…

六月のIPOは14銘柄ありましたが、とりわけ大和の主幹事が多く8銘柄を占めていました。
発行株数とかも考えると、一個ぐらいは当たらんかなぁと思っていたんですが、見事に全滅…(´・ω・`)

前回の当選から数えると 約3ヶ月はずれ続きです。

IPO相場そのものは やや復活の兆しが見えつつあり、先週上場のネットインデックスとマネパは、どちらも初日は初値示現せずでしたし、アイル、エヌピーシーも初日は初値示現せずでした。
こんなときこそ波に乗りたいところなんですが…

なかなか うまいこと行ってくれないもんです。

| | コメント (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »