« 優秀なプログラマの8つの条件? | トップページ | ブートキャンプ40回目 »

ボートマッチ…参院選・候補者との“一致度”を診断

毎日ボートマッチ…候補者との“一致度”を診断

上記サイトでは、主要政党との考えがどれだけ近いかを「一致度」という数値で見せてくれます。投票(vote:ボート)と合う(match:マッチ)を合わせた言葉だそうで、自分がどの政党の主張に合うかどうか調べられるというものです。

やってみた結果ですが、納得な部分と、考えさせられる部分とがあり、案外面白い結果になりました。

まず、納得した部分ですが、政党との一致度が最高でも43%だったってことです。
投票先がないなぁとは思っていましたが、5割以上一致した政党がひとつもない…ということで、これが数字でもはっきり示されました。

次に意外だったというか、考えさせられたのが政党との一致度の順番です。国民新党(!?)が一番一致していて、自民と民主が2番手、その次が共産党でした。

Senkyo

私の各政党へのイメージはだいたいこんな感じなんですが、まさか国民新党と一番一致してしまうとは…
正直ショックです。

自民党:長年社保庁を放置してきたツケはどうするつもりやねん!?
民主党:劣化自民党その1.
    付け加えると社保庁の諸悪の根源の労働組合が支持母体ということで論外。
国民新党:劣化自民党その2
     参院選後に国民新党を含めたて「自民・民主連立」を
     視野に入れているらしいですが…もうアホかと。
共産党:今更共産主義を掲げられても困ります。
     でも、与党にならないという条件つきならば、上の三つよりはまし
公明:宗教団体。論外
社民:北朝鮮の手先。論外
     
まぁ、どこに投票するかどうかはもうちょい考えますが、少なくとも棄権するのだけは止めとこうと思っています。

棄権してしまうと…
→投票率下がる
→組織票に有利
→組織票が強い自民・公明に有利
→自民・公明を支持したのと同じ結果になる。

上記の理屈で、棄権=与党支持になっちゃいますからね。

|

« 優秀なプログラマの8つの条件? | トップページ | ブートキャンプ40回目 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

やってみました。。。
自民党40%
民主党55%
公明党38%
共産党49%
社民党49%
国民新党48%
新党日本59%

民主と新党日本に近いです。自民寄りかなぁ・・・と思ったのですが。怪しいw

投稿: Debug | 2007年7月14日 (土) 22時23分

■補足
自民の率が低いのはきっと、東京都民だからかもw 地方なんかどーでもいい的ななにかがあるのかも。

投稿: Debug | 2007年7月14日 (土) 22時26分

民主と新党日本ですか…

自分がイメージとして持っている「この政党寄りかなぁ」というのと、ボートマッチの結果のギャップは考えさせられますね。

投稿: ブームパンチ(管理人) | 2007年7月15日 (日) 02時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 優秀なプログラマの8つの条件? | トップページ | ブートキャンプ40回目 »