« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

気力やや戻り

サブプライムローンに端を発した一連の爆下げで、
また大やけどを負ってしまいましたが、ようやく精神的に落ち着いてきました。

前回の香港発の急落のときも似たような状況になって、
懲りずにおんなじことをしているわけですが はてさて...

とりあえず、あのときは辛抱しきれずにマイルールに反した損切りをしてしまったんですが、
結果から振り返ると あの損切りは失敗でした。
というわけで今回はホールドし続けているわけですが、
どこまで戻してくれるか、しばらく待ちが続きます。

| | コメント (0)

サラリーマントレーダーあらし

あのゲームセンターあらしが、株トレーダーとして復活するらしいです。
http://news.ameba.jp/2007/08/6250.php

ゲームセンターあらしと言っても 私の年代の人にしか わからないかと思いますんで、
簡単に説明すると、これは大昔にヒットしたマンガで、
たしか、ゲーセンバトルものだったと思います。

例えると、料理バトルマンガはたくさんありますけど、あれのゲーセン版だと思ってくれればよいかと。

話の内容は ほとんど思い出せませんが、
炎のこま とか、月面宙返りとか、必殺技の名前だけは 微妙に覚えています。

で、これがトレーダーになるらしいんですが、どんな漫画になるのか想像がつきません。

ゲームセンターあらしの続編である以上、必殺技はでてくると思うんですが、
トレーダーが必殺技を使う状況が想像付きません。

昔の必殺技から想像すると

炎の損切り
IPOハリケーン打ち
空売りイナズマ返し
エレクトリックインサイダー

こんな感じでしょうか?
どれも意味不明なうえにかっこ悪いですが...

地雷を踏む可能性が高い気はするものの、どんなトンデモ話になるのか興味あります。
一回読んでみたいところですね。

| | コメント (0)

緑内障って診断されましたけど何か?

えーと、ここ数日凹みまくっていたんですが,
なんと緑内障って診断されてしまいました...

~ウィキペディアより~

緑内障(りょくないしょう、あおそこひ;glaucoma)は、目の病気の一種。

眼球内部で産出された液体「房水(ぼうすい)」がなんらかの理由で外部に排出されにくくなり、 眼球内の圧力(眼圧)が上がることにより視神経が損傷し、これにより視野狭窄をきたす病気。または眼圧は正常であるにもかかわらず、視神経が損傷し、視野に欠損がみられる病気。

一度喪失した視野は二度と回復することがないため、失明の原因となる。日本では、最近になって糖尿病網膜症を抜いて1番目の失明の原因となっている。視野狭窄は自覚されないうちに末期症状に至ることも多く、発見には定期的な健康診断が必須である。

~ウィキペディアより~

発見に至る経緯なんですが、新しいコンタクトを作るために眼科に言ったときの話です。

いつもなら視力を測定した後、眼科医による簡単な診察を受けて終了となりますが、今回に限って眼科医の様子が変でした。
妙に診察が長くて、しぶーい顔をしています。

一通りじっくりと目を見た後の話です。
医「えーと、ひょっとしたら私の杞憂かもしれませんが、緑内障の疑いがあります。」
医「時間があるのでしたら視野検査をしましょう」
私「はぁ? そうですか...」

...とりあえず、いきなり緑内障の疑いなんていわれても、そもそも緑内障が何なのか私は知りません。
で 検査してもらったわけなんですが...

看護婦「これから視野検査を行います」
私「はぁ」
看「光が見えたら、スイッチを押してくださいね。」
私「わかりました」

...検査開始後、ちょっと経過してから

看「あのー、光が見えたらスイッチをおしてくださいね??」
私「はぁ」(いや、光が見えないんですけど... つーか 何故疑問系?ひょっとして俺 視野が欠けてるんやろか??(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル)

...検査終了

医「これが視野検査の結果です。...思ったよりも見えていない箇所がありますし、これは緑内障予備軍...といいますか緑内障ですね。」
私「!???」
医「(緑内障について症状の説明を受ける)」
私「えーと、要するに緑内障って目の病気で、一旦かかってしまうと完治は不可能。さらに一度失った視野は元にはもどせないってこと?」
医「そうです。そのまま悪化すると失明の危険性があります。ですから、今後は 眼圧を落とすことで目の神経への圧迫を減らして 病状の進行を抑える治療が必要になります。」
私「( ゚д゚)ポカーン」
医「死ぬ前に失明しないためにも、こんごは治療...といっても点眼になりますが、これをずっと続けて行く必要があります。」
私「( ゚д゚)ポカーン」
医「(なんか色々いわれた気がするけど あまり覚えていない)」
医「目薬を渡します。しばらくは病状の進行の様子をみますので、また来てください」
私「( ゚д゚)ポカーン」

...こんな感じで、緑内障を申告されてしまったわけです。

申告された直後はへこんでいましたが、今は慣れてきたといいますか、自覚症状がでるまえの早期発見ができただけ、まぁ 良しと考えられるようになってきました。
まぁ、落ち込もうが凹もうが失われた視野が回復するわけではなく、症状が止まるわけでもありませんしね。

今後は一生(?)点眼治療(高眼圧の予防)を続けていくことになるわけですが、まずはこれで進行が止まってくれればとりあえずは落ち着けます。

ということで、しばらくは様子見で、点眼治療で眼圧が下がってくれることを祈るばかりです。

| | コメント (2)

サムティ 大幅公募割れ…

痛たたたた…
サムティ 大幅公募割れです。

薄々やばいかもしれんとは思っていましたが、
ここまで落ちるとは思ってませんでした。

なんといいますか、IPOって地合が悪くなると
連鎖反応がおきがちなんで、嫌な予感がとまりません。

で、こんな状態でチャイナボーチが当たったわけですが...

不吉ですな…

この地合いでは こいつも公募割れのリスクが高いですね。

まぁ、とりあえずは申し込むつもりですが、
後は神頼みですかねぇ…

| | コメント (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »