« エヴァンゲリオン | トップページ | 緑内障って診断されましたけど何か? その2 »

売り時は難しい

株の成績ですが、確定分+含み分のマイナス分合計が270万まで戻りました。
最悪期はマイナス分合計が450万を突破していましたんで、ようやく一安心です。

今は逆張りを中核としたルールで銘柄を買っていますんで、暴落した株を買ってその戻りを狙うというスタンスをとっています。

今回は買いに行くタイミングがサブプライムによる暴落前だったため、株の購入後に大きな含み損を抱えるはめになりました。
そんなわけで、きわめて精神衛生上よくなかったんですが、損切りせずに 辛抱したおかげでようやく復活してきました。

前回は 含み損が一定ラインを突破した似たような状況で損切りしていたんですが、結果から見るとその損切り分がマイナスになっていました。ですので、今回は損切りラインは敢えて設定せず、利食いまたは期限切れでの売却のみ行うという自己ルールを設定してやってきました。

最終判断するには早いですが、7月以降に購入した株がようやくほぼトントンまで値を戻してくれましたので、後はどこまで利食えるかってところが重要です。

ほんと、売り時って難しいです。

|

« エヴァンゲリオン | トップページ | 緑内障って診断されましたけど何か? その2 »

「株」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エヴァンゲリオン | トップページ | 緑内障って診断されましたけど何か? その2 »