« 昇りきれない | トップページ | 選挙ネタ »

シャツの首周りについた汗染みを取る方法

シャツの首周りの汗染みはなかなか取れません。

過去 こんな感じのお試しは やってみたもののあまり効果がありませんでした。
・漂白剤を単純に投入
・漂白剤で30分ぐらい付け置きしてみる。
・襟用の洗剤(アタックのポイント洗い)

最初は気にしてなかったんですが、この頃はさすがに無視できないぐらいの汚れになりつつあり、買い替えを考えるぐらいでした。ですが、ふっと思いつきまして、グーグル先生に尋ねてみました。

・Yシャツの首周りについた汗染みを取る方法

・「汚れの首輪」どうやったら消せますか?

・汗じみはとれますか?

皆考えることは同じみたいです。ごろごろ転がっていました。
で、何個か 使えそうなネタが見つかりましたんで実践です。

襟用洗剤を襟につけて 歯ブラシで擦るってのをやってみたんですが、こいつがビックリ!
今まで落ちなかったのはいったい何やねん!というぐらいに首周りが劇的に綺麗になりました!!

こんなことならもっと早く検索しとけばよかったです。

さて、今回の検索で一番驚いたことは、汚れを取る方法ではありません。
いわゆるスーツのしたに着るシャツを示す用語についてです。
そもそも「カッター」「カッターシャツ」「シャツ」「ワイシャツ」「ドレスシャツ」とか色々あるのに加えて、微妙なニュアンスの違いもあり紛らわしいです。

何より、一番の驚きが「カッター」っていうのが関西(西日本?)限定用語らしいってことですね。

私のまわりではシャツ=「Tシャツ」でして、少なくとも「カッター」ではありません。
そもそも「ワイシャツ」という用語もめったに使いませんし、「カッターシャツ」とも言いません。
やっぱり「カッター」は「カッター」なんですが、これが方言だったとは予想外でした。

ちなみに こんなサイトもありましたんで参考までに。
・参考:
『Yシャツのことをカッタ-シャツと呼ぶ?』

|

« 昇りきれない | トップページ | 選挙ネタ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昇りきれない | トップページ | 選挙ネタ »