« ビリーで痛めた背筋がなかなか治りません | トップページ | 日本VS韓国 »

XOOPSに悪戦苦闘

こうみえて管理人をやっているWEBサイトがあります。
管理人といっても メンバーからの「こんな情報をホームページに載せてくれ!」とか、「前回活動のレポートを買いたんで、HTMLにしてちょ!」とか、そんな要望をHtml化&公開しているだけです。
まぁ 裏方作業ですね。

そんなに頻繁に作業が発生するわけではないんですが、作業が発生するとその日は2時間ぐらいつぶれてしまいます。
というのも、HTMLの知識を持っている人間がそもそも少ない(私も素人に毛が生えた程度ですが…)せいもあって、、ホームページに載せたい情報ってのが、テキストだったりMS-WORDだったりします。
ですんで、こいつを公開するためにはHTMLに変換してやる必要があるんですが、こいつがめんどくさい。

ということで、この管理の手間を減らしたいわけです。
例えばブログみたいな簡単なシステムで更新ができれば 別に私が仲介する必要はなくなりますんで、管理の手間が減らせるはずです。

聞くところによると、CMS(コンテンツマネジメントシステム)ってのがあって、これを一回導入してしまえばホームページのアップデート作業が楽になるらしいです。

ということで  XOOPSの導入にトライし始めました。

…ですが、これがもう悪戦苦闘です。

「5分でインストールできる!」ってのが売りみたいなんで、ためしにやってみたんですが…
確かにインストールそのものは5分ですが、その先、何をやればいいのかがわかりません。

ページのパーツを探していろいろとカスタマイズしないといけないみたいなんですが、今日は初めて触ったばっかりなので、どこを探せば目的のパーツが見つかるのかすらわからん状態です。

まぁ、どうにか参考になりそうなサイトが見つかりましたんで、とりあえずはここを頼りにもうしばらく戦ってみることにします。

文系のためのXOOPS入門

|

« ビリーで痛めた背筋がなかなか治りません | トップページ | 日本VS韓国 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビリーで痛めた背筋がなかなか治りません | トップページ | 日本VS韓国 »