« 1対1の会話だと話せるが、3人以上だと何故話せんのだろう? | トップページ | 今年で35歳 »

空の境界、Fate/Zero 読了

年末年始はパチンコ以外の暇な時間は小説を読んでましたが、その感想です。

・空の境界 上/下(著:奈須きのこ/出:講談社ノベルズ)

       

映画化されたということもあり期待していた本ですが、面白かったものの 難解な表現が多くて なかなか読みきるのに苦労した本でした。
特に最初のほうは、話がさっぱりわからず 意味不明な表現がひたすら続きました。

後でわかりましたが、時系列が章の順番とあっていません。
まぁ、章の順番を時系列にどおりにしないのは結構なんですが、
それならばせめてもうちょっとわかりやすい内容にして欲しかったところです。

さらに、ひっじょーに長いです。
年末年始の暇暇期間がなければ 多分読みきることができなかったと思います。

めったに小説を読まない人間には正直つらい本でした。

ただ、その苦労も中盤まで。
途中からは話がつかめだして、ようやく面白くなり始めました。
そこからは一気で 上巻がとにかく読むのに苦労をしたのに対して、下巻は最後までサクッと読めました。

話が面白くなってくるまでの立ち上がりが遅いのが個人的には今一だったものの、
最終的には面白かったんで まぁOKです。

・Fate/Zero vol1~4(著者:虚淵玄 絵師:武内崇 出版:TYPE-MOON)

難解な表現の多い空の境界に比べて、さくさく読めて 楽しめました。
(空の境界は本当に読むのがつらかった……)

基本的に登場人物がカッコよくて、なんでしょう?
三国志?戦国時代の小説?というか、花の慶次??
英雄たちの伝記ってな感じです。
中でもライダーとウェイバー、アーチャーが良い味だしてました。
まぁ、ライダーとウェイバーは その印象が強すぎて 本当の主人公が霞んでいる気がしないでもないですが、これはご愛嬌でしょう。

全体的に悲惨な結末なんですが、その割には読後感がよいというか。

とにかく熱い物語で 楽しめました。

|

« 1対1の会話だと話せるが、3人以上だと何故話せんのだろう? | トップページ | 今年で35歳 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1対1の会話だと話せるが、3人以上だと何故話せんのだろう? | トップページ | 今年で35歳 »