« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

合体してきますた

今日はまたも パチンコ打ってきました。
最近は給料日の次の週末にはミナミで風俗にいって、その後パチンコ打つってのがパターン化しています。人として どうかって気がしますが、欲望の赴くままに行動するとこうなっちゃいます。
だって、風俗もパチンコも大好きですから~w

さて、そんな訳で今日の最初は創世のアクエリオンです。
こいつが新規導入された頃はなかなか空き台を見つけられなかったんですが、この頃は空き台が見つけ易くなってきました。
そんな訳で何台か空き台を眺めていたところ、700回転ほどしているハマリ台を発見。「これ、そろそろ当たるころなんちゃうけ!?」とトライを開始しました。

そしたらコイツが誤算。

2万ほど突っ込むハメとなり、ようやく引いた初当たりが単発。
その後 どうにか確変を引いたものの、あまり連荘してくれず、トントンぐらいまで戻すに留まりました。
それも、最終的には 何箱か飲まれてしまい、結局一万負けでした。

まぁでも、合体演出も見れたし、ストーリー系リーチも見れたし、それなりに楽しめました。でも、本来激アツのはずの 「合体」+「ストーリ系リーチ」を2連荘で外したときには、もうどうしてやろうか!?と思いましたが。
ある意味アクエリオンの醍醐味である「発展して、発展して、発展して、最後の最後で外したときのガッカリ感がすさまじい」を体感してきました。

で、次は「CRエヴァンゲリオン~使徒再び~」です。
アクエリオンはエヴァに似てるというのを何度か耳にしていたので、興味のあった台です。
とりあえず、アクエリオンの負け分をコイツで取り戻せて、さらにプラスまで持っていけましたんで 収支的にはOKでした。

ですが、純粋に打った感想としては、あまり面白くなかったです。
液晶に表示される絵は確かに綺麗だったんですが、正直 暇でした。
アクエリオンとよく似ているだけに 細かいところで演出の差が目に付きました。

あと、よろしくないのは 大当たりの演出中などに液晶が暗転する瞬間があることです。
その瞬間画面が真っ黒になるため、液晶が鏡みたいになってしまい、パチンコ中の自分のアホ面を拝むハメになります。
これは正直イタダケマセン。

台に関して言えば個人的に圧倒的にアクエリオンですね。
モードやボタン、リーチの種類とか 確かに似ているところは多いですが、台演出性能の差が圧倒的です。
まぁ、退屈しない分 外れリーチが多くて、鉄板のリーチが少ないとも言えますが 退屈するよりはこっちのほうが面白くてよいです。

| | コメント (0)

うざぁ~(--)凸

あ゛~~~~~~~
もう、イライラが止まりません。

(--)凸

今日は所属しているクラブで打ち合わせがあり、年間行事やクラブの運営についての打ち合わせをやってきたんですが…

うっとおしい おっさんが 打ち合わせを引っ掻き回して ストレスが堪りまくりました。

とにかくもうウザイのナンノって!!!
凸(`Д´*)

しゃべり方が回りくどいし、一々癇に障るしゃべりかたをするし、とにかくウザイ。
クドクドクドクドと…
普通にやれば5分で済む話が1時間を突破してしまい、もう たまったもんじゃありません。

どうでもいいような ツマランことにこだわるは、おっさんの提案した議題が多数決で負けると結論のスリカエを図るは、頼まれてもいないのに議長役のポジションに居座って議論を発散させるは…

あ゛~~~~~~~

可能なら あのおっさんをクラブから追放してぇ!!
でも そんなことはできんし…(´Д`|||)

イライラがトマラネェ
凸( ̄皿 ̄#)

| | コメント (0)

ヤッターマン視聴

遅ればせながら、先日やってた新ヤッターマンの感想です。

私はリアルタイムで見ていた口ですが、昔を思い出して 楽しくみることができました。子供の頃に見たヤッターマンが 今風にうまいことアレンジされてると思います。

まあ、OPはもっと弾けた方が良かった気もしますが、痛いニュースのコメントみたいに フルボッコされるほど酷い出来ではなかったと思います。
あくまでも 子供向けアニメな訳で、おっさんの感性と子供の感性は違うでしょうし、子供が喜べばそれでよいのはないでしょうか。

とりあえず、懐かしさは もう十分堪能できましたので、個人的に もう見ることはないと思いますが、子供向けアニメとしては十分良い出来なんじゃないでしょうか。

| | コメント (0)

日本株爆下げ

日本市場は すごい爆下げですね。
もうそろそろ反発するんじゃないの?と思っていたんですが、反発どころか、さらにドカンと落ちました。もう底なしです。

私のポートフィリオも 空売り中の銘柄意外は全部含み損という とんでも無いことになっています。

しかしながら シストレの逆張りシグナルはなんと 416銘柄も発生しています!
多分、過去10年当たりの 一日当たり逆張りシグナル発生数は 恐らく最大なんじゃないでしょうか。過去の傾向上 シグナルは多ければ多いほど反発する確率が高いので、今日買い入れると最終的にはプラスになる可能性が高いです。

というわけで、個人的にはそろそろ反発の時期かと考えています。
残る問題は追証を食らうまえに 保有株が反発してくれるかどうかって点ですね。
まぁ、これは祈るしかありません。

しかし 毎度毎度といいますか、逆張りは一時的に大き目の含み損を抱えてしまいます。はっきり言って、精神衛生上 よくありません。まぁ、これは逆張りで買いを入れる宿命なのかもしれませんが、早く反発して欲しいところです…

| | コメント (0)

イートレが監理ポスト割当て

野村にログインしたら本日のお知らせに「イートレが監理ポスト」とあってギョッ!? としました。
何か不祥事でもやらかしたのか!?と。

よくよく確認したら 単にSBIの子会社になるだけということで安心しましたが、いやはや、あせりました。
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20080115AT2C1505615012008.html#fIrst

さて、今日は年に一回 あるか無いかの激強 逆張りシグナルがでてます。
といっても昨日全力買いしている関係上 すでにスカンピンでもう買えません。(TT)

ちと残念です。

ということで、今日は指をくわえて見ていることにします。

| | コメント (0)

糞株ランキング2007

いや、ニコニコ動画のこれですが、サイコーですね。

・クソ株ランキング2007
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1899769

内容は 世界と比べて 2007年度の日本が如何にだめだったかの簡単な紹介にはじまり、騰落率が大きい銘柄に関して 概況を振り返ります。
最後に ベスト株のトップ10と糞株のトップ10の紹介になるんですが、これがもう 笑えます。

特に糞株ランキングのベスト10!!
逆張りの監視銘柄にでてきた株ばっかw
ついでにIPO銘柄も多いw

IPOについては 如何に上場詐欺が多いかってことがよくわかります。
上場後の 業績下方修正って 25%もあったとか…
今のIPOの現状が如何に異常か!って話ですね。

ともかく、去年それなりに株式売買をやっていた人なら「あるあるw」と楽しめますので一見の価値ありです。

| | コメント (0)

ストラテジー検証

風邪引きました。
喉をやられて、ガラガラ声しかでません。
というか、声出すのが辛い状態です。

というわけで、今日は養生する意味もかねて一日中引きこもって 株のシストレの研究に明け暮れていました。

今 私が採用しているストラテジーは 最終的な勝率は高いし 期待値も悪くは無いんですが、ドローダウンが大きくて、株の平均保有日数が長いという欠点があります。

んで、色々とパラメータを弄くってひたすら検証してみた結果がこちら。

 年 最大DD j勝  負  勝率  平均利益  平均損失  期待値  平均
保有
日数 
年利 
1997 24.90% 219 73 75.00% 12.20% -16.90% 4.90% 6.6 150.00%
1998 23.20% 94 31 75.20% 9.20% -16.00% 3.00% 6.4 43.30%
1999 12.00% 224 25 90.00% 13.00% -16.40% 10.00% 4 269.30%
2000 3.30% 217 21 91.20% 11.60% -15.20% 9.20% 4.1 240.90%
2001 12.30% 143 37 79.40% 8.30% -15.00% 3.50% 5.5 73.40%
2002 4.80% 56 12 82.40% 8.90% -9.20% 5.70% 6.8 45.90%
2003 2.10% 85 11 88.50% 10.30% -8.90% 8.10% 4.8 87.00%
2004 5.10% 128 11 92.10% 12.60% -10.60% 10.80% 3.6 174.90%
2005 9.00% 34 13 72.30% 10.90% -16.50% 3.30% 6.3 17.90%
2006 8.50% 312 26 92.30% 9.30% -14.60% 7.50% 4.6 270.00%
2007 11.70% 99 32 75.60% 8.80% -9.20% 4.40% 6.7 64.50%

変更前) 変更後)
平均年利=150%
勝率79.5%
平均ドローダウン=20.26%
最大ドローダウン=36.5%
平均保有日数=19.15日
平均年利=130%
勝率83.9%
平均ドローダウン=10.63%
最大ドローダウン=24.9%
平均保有日数=5.4日

平均年利が少し落ちましたが、ドローダウン、保有日数ともに大きく改善しました。
でも、もうちょい 最大ドローダウンを小さくしたいところです。

とりあえず、地道に調査あるのみです。

| | コメント (0)

スーツは捨てずに下取り

太ったために着れなくなったスーツって扱いに困ります。
なかなか捨てるに捨てられず、かといって着ることもできず…

そんな着れないスーツがあるにも関わらず 先日スーツを購入しちゃいましたので、クローゼットがええ加減いっぱいになってしまいました。
いよいよ置き場にも困りましたんで、もうこの機会に思い切って捨てよう!!と決意したんですが、ちょっと待てよ!?…ひょっとしたら下取りしてもらえるかも?と思いたち、ちょっと調べてみました。

自分で調べてみて驚いたんですが スーツは結構高値で下取りがしてもらえます。

AOKI、青山、はるやまにそれぞれ電話をして確認してみたんですが、それぞれ\15000ぐらいで下取ってくれるようです。

AOKIについては、ネットでも結構詳細が記載されています。
http://www.aoki-style.com/support/contact/index.html#d2
スーツ・礼服・コート限定の割引小切手は 15,750
パーソナルオーダースーツは 10,500

青山、はるやま はネットに詳細はでてませんでした。
電話で聞いた感じだと、細かい条件はあるものの、値段は\15000相当ぐらいでした。

ということで、いらなくなったスーツは捨てるんじゃなくて、量販店に持っていくのがお勧めです。

| | コメント (3)

今年で35歳

今年 ついに35歳になってしまいます。これで四捨五入したら晴れて40歳です。
どこからどうみてもパーフェクトにおっさんです。

社会人になったころ35歳といえば、チームリーダーとか、出世の早い人で課長だったりして、当時はおっさんだなぁと思っていたものですが もはや自分も完全にその世代です。
カラダはぼちぼちガタが来つつあり、緑内障やら、水虫やら、痔やら、メタボやら、尾てい骨痛やらと、ダメダメです。
これでも若いころは多少はモテたこともあるんですが、もはや見る影もありません。
友達もおらんし、彼女もおらんし、なんといいますか、客観的に自分を見返すとプラスに思えるモンがまったくありません。

やれやれ…

さて、自分の年齢を考えるとそろそろ人生も後半戦のはずなんですが、やっていることはほとんど10年前と変わっておらず、成長の後が見えません。年齢は立派なおっさんの割りに 中身は成長できてねぇなぁと思う今日この頃です。

今日もやることないからパチンコ打ってたし…

職場の5~10歳年上の非婚者を見れば 自分の5~10年後の姿が想像できますが、想像すると悲しくなってきます。そこから見える姿は もう彼女作るのも完全にあきらめて ネットやゲームに没頭していて メタボで油ギッシュで偏屈入ったな非モテなおっさん…

せめて メタボにだけにはならんようにとダイエットをしたりもしましたが 無理のし過ぎで背筋痛めて何もできんし、どないせぇと!?

特に将来何をしたいということもなく、惰性で仕事をやるだけの日々。

ん~

でもまぁ こんな風に「自分がどうやって生きていきたいか」なんてことを考えられるのも、生活に困っていない人間の贅沢な悩みなのかもしれませんが。

さて、知人に「俺はいつ死んでも後悔しないように生きています。だから 今死んでも後悔しませんよ。」って言い切る人がいます。実際 彼は楽しそうに見えますし、自分のやりたいことに忠実に生きているように見えます。
その言葉を聴くと、考えてしまうわけです。自分は今死んだら間違いなく後悔するだろうなぁと。

でも そこで考え込んでしまいます。自分は何をすりゃ後悔しないんだろう?と。
願わくば いつ死んでもいいように人生をエンジョイしたいんですが、これが難しい。

どうすりゃいいのやら…

| | コメント (0)

空の境界、Fate/Zero 読了

年末年始はパチンコ以外の暇な時間は小説を読んでましたが、その感想です。

・空の境界 上/下(著:奈須きのこ/出:講談社ノベルズ)

       

映画化されたということもあり期待していた本ですが、面白かったものの 難解な表現が多くて なかなか読みきるのに苦労した本でした。
特に最初のほうは、話がさっぱりわからず 意味不明な表現がひたすら続きました。

後でわかりましたが、時系列が章の順番とあっていません。
まぁ、章の順番を時系列にどおりにしないのは結構なんですが、
それならばせめてもうちょっとわかりやすい内容にして欲しかったところです。

さらに、ひっじょーに長いです。
年末年始の暇暇期間がなければ 多分読みきることができなかったと思います。

めったに小説を読まない人間には正直つらい本でした。

ただ、その苦労も中盤まで。
途中からは話がつかめだして、ようやく面白くなり始めました。
そこからは一気で 上巻がとにかく読むのに苦労をしたのに対して、下巻は最後までサクッと読めました。

話が面白くなってくるまでの立ち上がりが遅いのが個人的には今一だったものの、
最終的には面白かったんで まぁOKです。

・Fate/Zero vol1~4(著者:虚淵玄 絵師:武内崇 出版:TYPE-MOON)

難解な表現の多い空の境界に比べて、さくさく読めて 楽しめました。
(空の境界は本当に読むのがつらかった……)

基本的に登場人物がカッコよくて、なんでしょう?
三国志?戦国時代の小説?というか、花の慶次??
英雄たちの伝記ってな感じです。
中でもライダーとウェイバー、アーチャーが良い味だしてました。
まぁ、ライダーとウェイバーは その印象が強すぎて 本当の主人公が霞んでいる気がしないでもないですが、これはご愛嬌でしょう。

全体的に悲惨な結末なんですが、その割には読後感がよいというか。

とにかく熱い物語で 楽しめました。

| | コメント (0)

1対1の会話だと話せるが、3人以上だと何故話せんのだろう?

遅ればせながらDebugさんのエントリに関西人的な思うところを言及をしてみます。

・1対1の会話だと話せるが、3人以上の「グループ」になったとたん黙り込む
 1対1の会話だと話せるが、3人以上の「グループ」になったとたん黙り込む
 これ、どういうことなのかって12年ぐらい前から悩んでいる。

これは私も同じことを思っていました。今までは漠然と思っていただけですが、こうやって文章にされると改めて考えさせられます。

グループになるとしゃべれないのが一緒でも その原因の仮説が Debugさんのと私のとで結構違うところも 面白いところです。

4.単に頭の回転が遅い。人数が増えた途端に会話についていけなくなるとか。

Debugさんの仮説のうち、私も完全に同意見なのはこの4番だけでした。(1番も微妙にありますが…)
グループ内にスピードの速い ボケとツッコミのコンビがいると ボケツッコミが怒涛の勢いで回転して、会話に割り込むことができず、相槌程度しか打てません。こんなときに 俺って頭の回転遅いなぁ~と悲しくなることがあります。

さて、私の仮説です。
私が一番感じている グループになると話せない最大の原因は「会話にオチをつけられない」って点ですね。
これは関西人の宿命なのかもしれませんが、基本的に多人数でしゃべっている場合、オチがないと「ん??」というリアクションをしてきます。ですので、多対一でしゃべるときには,オトさないと駄目≒オチがないならしゃべんな!的なプレッシャーを勝手に感じてしまい、結果 あまり自発的にはしゃべれません。
とくに合コンなんか この傾向が強いですね。

ちなみに 私の会話のスタイルは基本的にはツッコミです。まわりにボケてくれる人間がいないとツッコミようがありませんし、そもそも会話の口火を切るのも得意じゃありません。
こんな会話スタイルになってしまったのにも原因がありまして、私は高校~大学に懸けて、一緒にいるメンツの中にほとんど必ず いわゆる「ボケ」キャラがいました。おかげで、このグループでしゃべる限り 私は突っ込みを入れていれば会話には参加していた感があり、結果 自分が黙ってしまう人間とはあまり思わなかったわけです。

これが、あれ? っと思い始めたのが社会人に入ってからです。
まわりにボケキャラがいません。
こうなると自分でボケな あかんのですが、これができませんでした。

最初の頃は無理やりツッコミを入れていたんですが、これはある程度阿吽の呼吸がないとしんどいところもあり、いつの間にか 無口なキャラが定着してしまいました。今でも学生時代のツレと会うと 「お前しゃべらんようになったな~」と言われるのがちと悲しいですが そんなもんです。

いつ頃からか、言いたいことをしゃべりたいときは「オチはないんやけども…」というくだりをつけて 話すようになりましたが、基本的には多対一ではあまりしゃべることはなくなってしまいました。

そんな訳で グループに入るとしゃべれない→しゃべれないから会話のスキル落ちる→もっとしゃべれないという悪循環に陥っている今日この頃です。

ちなみに、一対一でそれなりに話せるのは、無理にオチをつける必要がないから 思っていることを素直に話せることが大きいですね。オチをつくらなあかん!というプレッシャーもないですし。

| | コメント (2)

ハイエナ GET!

年末年始は毎年実家に帰っているんですが、基本的に実家へ帰るとやることがなくて暇をもてあまします。

この持て余した時間は映画を見たり、パチンコを打ったりしているんですが、今年は特に見たい映画もなかったので とりあえずパチンコ打ってました。

とりあえず、「創世のアクエリオン」。
年末に勝った勢いで 正月も打ったんですが、勢いは継続していたみたいです。
\5000ぐらいであたりを引いて、その後6連荘。

…と、ここまでは良かったんですが、この後の止め時を間違えました。
その後は大幅に飲まれて、結局+5000くらいで終わってしまいました。

次に打ってみたのが「CR ハイパー海物語inカリブ」です。
「海シリーズ」の最新台みたいですが、このシリーズは一番最初(?)のギンパラの頃から相性の良い台なんで 今でもパチ屋に行ったらとりあえず打ちたくなる台です。
この台を打つのはそもそも初めてですが、とりあえずはアドベンチャーモードで。
マリンちゃんがずぅっと泳いでいるモードです。

最初は なかなか確変が引けず、単発当たり→飲み込まれるを繰り返したんですが、その後、マリンちゃんにイルカが寄り添う状態に突入すると、やたらスーパーリーチが連発後、(単発ですが)大当たりを引きました。
ということから、このイルカ寄り添い状態(これが後で調べたら ドルフィンタイム っていうみたいです)を激熱演出だと思い込んでしまったんですが、これが良い方向に傾きました。

その単発当たりも確変昇格はならず、そろそろ止め時か?と思っていたら、隣の兄ちゃんが、なんと ドルフィンタイムに入っているにも関わらず 台移動をしたじゃありませんか!!!

この台はGETセネバッッッ!?
と慌てて台移動。すると なんと、台移動後一回目のリーチで見事に確変をGETしました!!

その後 6連荘終了したところでちょうどタイムオーバー。

おいしくハイエナGETしました。

で、このドルフィンタイムってのが、どんな熱いモードなんだろうと思って調べてみたら、「特に高確率状態などではない」って…
http://777.nifty.com/cs/catalog/777_778/reach/sel_1/srcd_crhyperumimonogatariincarib/srt_priority/1.htm

この情報をもし知っていたら、慌てて台移動なぞしなかったでしょうし、その後の確変も引けなかったでしょう。
…いや、思い込みの力ってすごいです。(-_-;)

というか、こんなところで運を使ってしまっていいんでしょうか?
金額的には 株のほうの運が欲しいんですが…

| | コメント (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »