« 2009年3月 | トップページ

中国、ITソースコード強制開示強行へ

・中国、ITソースコード強制開示強行へ

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090424-OYT1T00053.htm

うーん…

これは駄目でしょ。
ソースコード見せろって!?
盗人猛々しいにもほどがあります。

ソフトウェア作っている会社の生命線であり、最重要機密じゃないですか!

ずいぶん前にもこのニュースは見ましたが、あまりに非常識すぎるんで、いつの間にか消えたと思っていました。

それが、まさかこんな急に話がでてきて、しかも5月っていきなりじゃないですか!!
もう びっくりです。

しかしまぁ、これを機会に会社の上層部が中国から全面撤退を決断してくれれば非常にある意味うれしいんですが。

まぁ、無理でしょうねぇ…

| | コメント (0)

文化の違い

うちの会社は、仕事を中国にアウトソージングしていまして、その関係上 中国の人とメールでやりとりすることがしばしばあります。しかし、これがまぁ、めんどくさくてたまりません。

一応、こちらが発注側なので、中国側が日本にあわせて日本語を使ってくるものの、向こうは基本日本語をしゃべれませんし、こちらも中国語なんてしゃべません。基本的には翻訳サイトで翻訳しているようなレベルの文章がメールで飛び交うので、お互いに微妙なニュアンスが全然伝わりません。このせいでメールを読むのにほんまに時間がかかります。

あと、日本だといたって普通のやりとりが、向こうにとってはプライドを傷つけることになったりと、とにかく ややこしいです。

先日も中国の人(とりあえずAさんと呼びます)の作成部分の不具合を見つけたんで、それをメールで指摘して、わざわざ修正の仕方まで連絡してあげたんですが…
どうやらそれがAさんのプライドを傷つけちゃったみたいでして、指摘内容に対して、ガブガブ噛み付かれてしまいました。
基本的にはこちらの指摘内容はゆるぎようがなく、Aさんの反論はタダの屁理屈なので、屁理屈のたんびに論破したものの、論破のたびに 別の屁理屈をこねてきますんで、それに対して 毎回毎回正論で論破するのも時間の無駄というか疲れてしまいました。
本当に時間がもったいない!!


Aさんに関しては、先日彼が出した提案を私が却下したという経緯もあり、ひょっとしたら目の仇にされているのかもしれません。(これは私の被害妄想かもしれませんが…)

そんなこんなで苦労しているわけですが、個人的には中国へのアウトソージングそのものを止めて欲しくてたまりません。とは言うものの、このアウトソージングは トップダウンによる指令なんで、個人で騒いだところでどうしようもないんですが。
実際 日本の他社に発注だすより単価が安いのはわかるんですが、あがってくるソフトの品質が低いため、毎回日本で作りなおさにゃいけませんし、言うことなかなか聞かないしと、現場はほんとに迷惑こうむっています。

と言うようなことをホントは上層部に訴えたいんですが、本当に訴えたらこのご時世クビを切られかねません。ですんで、こんなところに愚痴を書いているわけですが、そんな自分に自己嫌悪です…

| | コメント (0)

« 2009年3月 | トップページ