パソコン・インターネット

ニコニコ動画 /hiddenの解除方法

ニコニコ動画では特定のコマンドを入力することで コメントに色をつけたりサイズを変えたり、何がしの効果をだすことができます。

例えば、"red"だったらコメントが赤くなりますし、"big"なら文字が大きくなります。

そんなコマンドの中に"/hidden"ってのがあって、これは 隠し動画を表示するって機能を持っているらしいです。
サムネイルがエロイような動画で、「/hidden」とコマンドを打つと隠し動画が解除されてエロい内容が見えるってな感じで使われています。

もっともらしい練習用動画もあったりして、中には サーバの負荷が高いとコマンドは受け付けられなくて、何回もコマンドを叩けばそのうち受け付けられる…みたいなことを書いているサイトも見かけました。

というわけで、そんな機能があると思い込んでいました。

:
:
:

思い込んでいたんですが…

:
:
:


ニコニコ動画にそんな機能はありませんでした。
公式にも「都市伝説」って、きっぱり否定されています。

・[ニコニコ都市伝説] /hiddenで何が見える!?

まぁ、冷静に考えれば そんなコマンドあるわけがありません。

ちなみにコマンド一覧はこちら

我ながら 見事に釣られました
いやはや、情けなや…
(´・ω・`)

| | コメント (0)

XOOPSに悪戦苦闘

こうみえて管理人をやっているWEBサイトがあります。
管理人といっても メンバーからの「こんな情報をホームページに載せてくれ!」とか、「前回活動のレポートを買いたんで、HTMLにしてちょ!」とか、そんな要望をHtml化&公開しているだけです。
まぁ 裏方作業ですね。

そんなに頻繁に作業が発生するわけではないんですが、作業が発生するとその日は2時間ぐらいつぶれてしまいます。
というのも、HTMLの知識を持っている人間がそもそも少ない(私も素人に毛が生えた程度ですが…)せいもあって、、ホームページに載せたい情報ってのが、テキストだったりMS-WORDだったりします。
ですんで、こいつを公開するためにはHTMLに変換してやる必要があるんですが、こいつがめんどくさい。

ということで、この管理の手間を減らしたいわけです。
例えばブログみたいな簡単なシステムで更新ができれば 別に私が仲介する必要はなくなりますんで、管理の手間が減らせるはずです。

聞くところによると、CMS(コンテンツマネジメントシステム)ってのがあって、これを一回導入してしまえばホームページのアップデート作業が楽になるらしいです。

ということで  XOOPSの導入にトライし始めました。

…ですが、これがもう悪戦苦闘です。

「5分でインストールできる!」ってのが売りみたいなんで、ためしにやってみたんですが…
確かにインストールそのものは5分ですが、その先、何をやればいいのかがわかりません。

ページのパーツを探していろいろとカスタマイズしないといけないみたいなんですが、今日は初めて触ったばっかりなので、どこを探せば目的のパーツが見つかるのかすらわからん状態です。

まぁ、どうにか参考になりそうなサイトが見つかりましたんで、とりあえずはここを頼りにもうしばらく戦ってみることにします。

文系のためのXOOPS入門

| | コメント (0)

Windowsを破壊する不具合!?

久しぶりに唖然としました。

仮にも東証一部上場のコ○ミWindowsを破壊する不具合 をやらかしたみたいです。

しかも、対策がこんなんだし

【対策】
Windowsの再インストールが必要となります。

( ゜Д゜) ぽかーん

いや、どこまでが本当で、どこまでがネタなのかはわかりませんけどね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

gvim

普通の方にとってはどうでもいい話だとおもいますが、私のまわりではテキストエディタにはこだわりを持っているひとが多いです。
ざっと 私のまわりで使われているエディタを思い出してみても、秀丸,meadow,MIFES,サクラエディタ,EmEditor,TeraPad,vivi......となかなか多彩です。
個人的に、テキストエディタにこだわりを持たない人は そもそもプログラマとして どうよ!?と思っていますので、私のまわりに色々なテキストエディタが使われているのもあたりまえかなぁと思っています。

ちなみに私はvi派で、使用しているメインのテキストエディタはgvimです。

私のviとの付き合いは長く、初めて社会人になったときからになりますので、もうかれこれ10年以上の付き合いになります。

初めてこのエディタに出会ったときは、「なんつぅ使いにくいエディタだ!」という印象だったことを今でも覚えています。でも慣れてしまえば そんなことはなく、今ではvi以外でのテキスト入力は考えられなくなってしまいました。
この文章もgvimで書いたものをコピペで貼り付けています。

参考までに 一口にviと言っても細かい違いがあります。
純粋なviエディタに始まり、viクローンと呼ばれるvim,gvim,jvim。
vi機能をサポートするwindowsテキストエディタのvivi等 細かい亜種がいくつかあります。

私は 最初 UNIXのノーマルなviから始まって、一時期はviviに移って、
ここ3年ほどはgvimを使っています。

vi以外のエディタでは、過去に秀丸やMIFESを少しかじったことがあるのですが、
結局 いまいち肌にあわず viに戻ってきてしまいました。

んーと、viについて語りたいことはまだ色々ありますが、とりあえず今日はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Googleパーソナライズドホームを試してみる

Google パーソナライズドホームを試してみましたがなかなか面白いです。

今までは@niftyのマイニフティって似たようなサービスを使っていたんですが、重いところが不満でした。
ですが、このパーソナライズドホームの場合、似たような機能はほぼ網羅されているのに加えて色々できそうなところがポイント高いです。

今のところ、一番使い勝手がよさそうなのはTODO Listでしょうか。
この手の情報って、一番参照頻度の高いところにおいておきたいですし、簡単に追加ができるってところもポイントがたかいです。

後は微妙な項目がほとんどなんですが、リアルタイムで更新されるTV番組表、選択可能なニュースが多いところなど が便利ですね。まぁ、「なくても困らないけどあったほうがうれしい」というレベルではありますが。

とりあえず、使い勝手に関してはほとんど全ての点でマイニフティより上です。
しばらくはパーソナライズドホームを使ってみようと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

ノートPC購入トラブル

ちょっと前に日本HP(ヒューレットパッカード)のノートPCを購入したんですが、酷い目に会いましたのでその顛末を紹介します。

最初はPCがシャットダウンしなくなりました。購入して一日であるのもかかわらず  電源ボタンで無理やり落とさないと電源が落ちません。

色々設定周りを確認して、BIOSやドライバのバージョンアップをしたんですが状況はかわらず、最後はハードディスクを初期化したうえでOS再インストールしたのですが、それでも駄目でした。

仕方がないのでサポートに連絡したんですが「修理には2週間ほど時間がかかります」との冷淡な回答しかもらえません。「初期不良だから交換してくれ!」と強く要求したんですが まったく聞き入れてくれず、仕方がないんで修理にだしました。

今から思えば このときに日本HPへ連絡したのが不幸の始まりでした。
初期不良ですから、PCを購入した量販店へ交換を依頼すべきでした。
まぁ、今更何を言っても後の祭りなんですが、ここからの日本HPの対応がまぁ酷いです。

2週間というサポートの言葉を信じてしぶしぶ修理に出したにもかかわらず、結局修理が終わったのは一ヶ月後です。さらに修理が終わって返ってきた日に 別の故障が発覚して そのまま再度 サポートへ強制送還のはめに!!!!

そのときも、サポートは「2週間程で返ってきます」という話しだったのですが、またもや期日を過ぎても返ってきません。遅れているにもかかわらず連絡すらないんで、こちらから連絡したところ ようやく「来週には発送できます」という回答を得ました。

これでやれやれと思ったところ やっぱり返ってこず、また連絡したところ「やっぱり返却できるのは来月以降になる」…っていう もう信じられない回答が返ってきました。

こんなスッタモンダの挙句、ようやくPCが返ってきました。
最初に修理を出してからすでに3ヶ月以上経過しています。
こんなに期間がかかったくせに一番最初のPCがシャットダウンしなくなる障害は結局 治りませんでした。

というわけで日本HPとやりとりしても もう埒が明かないので、PCを購入した量販店に相談に行きました。
すでに購入してから随分経過しているので不安だったんですが、事情を説明したところ、同程度の値段の他社PCと交換してくれました。

ということで 最終的には他社PCとの交換ということで話しは落ち着きました。

今回の教訓ですが 個人でPCを購入する場合 日本HPはやめといたほうがいいです。
(企業で購入した場合は交換してくれるので危険度は低いらしいです。ほんとかどうかは知りませんが)
どうしても購入するならば「ババの多い ババ抜きである」という覚悟のうえで購入したほうがよいです。

万一ババを引き当てて 初期不良が発生した場合 日本HPから直接購入していたら アウトです。量販店で購入しているならば量販店は交換してくれますが、日本HPは交換してくれませんので。

…以上、安かろう悪かろうは よくないということが身に染みた事件でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハッピーハッキングキーボード

キーボードにお金をかけている人はあまりいないと思いますが、私は数少ないキーボードスキーな人間です。 ハッピーハッキングキーボード(通称 HHK)を使用しています。
HHK といってわかる人はかなりのマニアだと思いますが、知る人ぞ知る高級キーボードのことです。

省スペースだけどキーサイズは普通!
シンプルで小さく無駄が一切ない! !
カーソルキーすら無い 潔さがすばらしい!!!
でも、めちゃめちゃ高い!!!!(ToT)

そんなキーボードです。

私が持っているのはHHK Lite2 と HHK Pro 墨無刻印 の2種類ですが どちらもお気に入りです。

まず、HHK Lite2ですが これは HHKの廉価版です。
値段もHHKの中では安いほうで、カーソルキーもあります。
HHKの入門キーボードといえます。
でも、廉価版の悲しさで キーの打ち心地は いまいちです。やっぱりHHKの真髄は HHK Proじゃないと味わえません。

次に HHK Pro 無刻印ですが、これは HHKシリーズの最上位機種です。
従来あった HHK Pro を 墨色にして キーの刻印を取っ払ったものです。
もう 一回慣れてしまえば病み付きで この無刻印キーボードは手放せなくなります。
もともとファンクションキーやカーソルをとっぱらっていてシンプルなのに加えて、キーの刻印すらありません。
まさに無駄なし! 機能美の世界です。

また、キーの打ち心地も非常にいい感じです。
普通のメンブレンキーボードに比べて 打鍵が楽で 独特の打鍵感があり キーボードをたたくのが楽しくなります。

2万円より高いという とんでもなく高価なキーボードなので お勧めはできませんがお気に入りの逸品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マウス

つい最近まではPC付属品の光学マウスを使っていたのですが、思い切って新しいマウスを購入してしまいました。

LogitechのMX1000です。

どうせ買い換えるならイイやつにしようと奮発しました。

使ってみての長所ですが、やっぱりマウスが動かしやすいです。ワイヤレスマウスを使用するのは今回初めてなんですが、ケーブルがないとマウスケーブルの有る/無いの違いがこれほど大きいとは思っていませんでした。

あとは、エルゴノミクスデザインですね。マウスを握ると結構気持ちがいいです。

ただ、長所ばかりではなく次のような欠点もあります。

・ベースステーションをモニタの横に置くと 電波のとびが悪くなる。20cmぐらいしか飛ばない。

・マウスをしっかりにぎらないといけない

・クルーズアップ/ダウンのスクロール速度が速すぎる

という感じで、手放しではほめられませんが、トータルで考えるとなかなかいい感じです。会社用と家用で2台も買ってしまいました。これで安ければ絶賛するところなんですが、値段が高いのが痛いところです…

| | コメント (0) | トラックバック (0)