株(運用成績)

2007年運用成績

今年の成績は確定分で年初来100.9%になりました。

売買回数 勝ち 負け 勝率 指数
(年初=100)
前月比
2007年1月 13 13 0 100% 112.5% 12.5%
2007年2月 17 10 7 59% 104.8% -6.9%
2007年3月 28 11 17 39% 89.7% -14.4%
2007年4月 34 20 14 59% 77.8% -13.3%
2007年5月 10 3 7 30% 68.7% -11.7%
2007年6月 15 8 7 53% 73.0% 6.2%
2007年7月 4 1 3 25% 71.3% -2.3%
2007年8月 25 15 10 60% 74.0% 3.9%
2007年9月 5 5 0 100% 83.0% 12.1%
2007年10月 23 12 11 52% 84.9% 2.3%
2007年11月 12 10 2 83% 97.8% 15.3%
2007年12月 4 4 0 100% 100.9% 3.2%
190 112 78 59%

確定分はほぼトントンになったものの含み損をそれなりに抱えてしまっています。これが結構でかいので 今後の売買結果次第ではそれなりにマイナスになりそうです。が、これは来年の収支になりますんで、今年はどうにか単年プラスで終わることができました。

トレードについての個人的な大きなトピックスは 裁量トレードを基本的に止めたことです。7月あたりからほぼ完全にシステムトレードに移行しました。

シストレ導入以降は 順調にプラスを重ねていますので、ここまではとりあえず納得のできです。ただ今後の課題をいくつか抱えています。

まずはメンタル面です。購入シグナルがなかなか発生しないと 辛抱がしきれなくなって ついつい 購入してしまいます。これをどこまでシストレが徹底できるかってところが今後の勝負ポイントになりそうです。

もう一つは ドローダウンが小さい売買ルール探しです。今の売買ルールは最終的な勝率は高いものの、ドローダウンが大きいため結構ストレスがたまります。また大きなドローダウンを抱えているのは、精神衛生上よくありません。できるならばドローダウン10%程度のルールを見つけたいところですが、これは探してみるしかありませんので今後の大きな課題です。

来年どうなるかはわかりませんが、まずは株を始めて以来、通算成績がマイナスに沈んだままですんで、これをトントンに戻すことです。その次に、今度こそ年収一千万を目指したいと思います。

ま、そのためにもコツコツルール探しにいそしみたいと思います。

| | コメント (0)

2007年度IPO戦績

2007年のIPOが終了しました。

結局最終的な戦績はこんな感じになりました。

のべ189回申し込み中、当選 10回
収支 +559,974(手数料引後、税引き前)

銘柄

メイガラ

コード

日付

ヒヅケ

株数

カブスウ

公募

コウボ

利益

リエキ

アマガサ 3070 2/7 1 株 190,000 140,375
インネクスト 6660 2/14 1 株 35,000 -6,584
ウェブドゥジャパン 2138 2/14 2 株 156,000 131,375
エーアイティー 9381 3/16 1 株 120,000 119,370
ケアネット 2150 4/20 1 株 170,000 89,963
サムティ 3244 7/31 1 株 300,000 -71,575
チャイナボーチ 1412 8/8 1 株 160,000 88,950
日本マニュファクチャリングサ 2162 10/25 1 株 150,000 22,375
山王 3441 10/25 10 株 18,000 -3,725
駐車場綜合研究所 3251 10/30 1 株 27,000 49,450

合計

ゴウケイ

559,974

当たりにムラがあるものの、平均すると月に一回ぐらいのペースでGETできています。
のべ申込数は去年の半分強ぐらいなのに、当選数は一回しか減ってませんので去年よりは効率が上がっていて良い感じです。

ただ、IPOはリスクが低い代償に、資金効率が今ひとつの感があります。利幅が大きいやつが一発でもあたればでかいんですが、私の場合 引きが弱いのか 一銘柄あたりの最高儲け額はたったの16万です。

とりあえず、IPOの周りを取り巻く環境が改善していく気配は低い気はするものの、まだまだ固い儲け手口としては健在だと思います。ということで、来年もコツコツ当てていきたいと思います。

| | コメント (0)